キャリアコーディネーターがサポート リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.02.05 303

子どもたちや仲間と一緒に放課後をつくる小学生向け居場所の拠点スタッフ募集!

特定非営利活動法人Learning for All

この求人のキーワード:

チームで協力しあって動く・決める 裁量が大きくのびのび働ける フラットな組織・仲間 それぞれが自分らしく暮らせる社会 目の前の人に寄り添う 個人の可能性が開花する 教育・こども 貧困問題 教育・人材育成

【都内近郊】小学生向け居場所拠点スタッフとして、子どもたちの放課後を仲間と一緒につくりながらボランティア育成にも携わる仕事です。

私たちの仕事について

Learning for Allでは、「子どもの貧困に、本質的解決を。」のミッションを掲げ、「一人に寄り添う」「仕組みを広げる」「社会を動かす」という3つの事業を柱として、子どもの貧困問題に取り組んでいます。

「一人に寄り添う」では、「地域協働型子ども包括支援」を実現するために、支援エリアにて学習支援、居場所づくり、保護者支援、食事支援等のサービス展開を行っています。

※「地域協働型子ども包括支援」についてはリンク内の「①一人に寄り添う」の項目をご覧ください(https://learningforall.or.jp/activity/)。

コロナ禍以降、子ども達が抱える様々な困難に注目が集まり、子ども支援領域におけるデータベース活用・こども家庭庁の創設等、国政の動きも活発化しています。

●子ども支援事業部 小学生向け居場所拠点スタッフ募集!

本ポジションでは、小学生の子どもたちが放課後の時間を過ごす居場所拠点において、子どもたちや保護者への支援、拠点運営、学生ボランティア・インターンの育成を行っていただける方を募集しています。様々な状況におかれている子どもたちが安心して過ごし、自立するための力を身につけるための環境づくりを私たちと一緒に担っていただきます。

居場所拠点に通ってくる子どもたちには、それぞれの背景を理解した上でのきめ細やかな関わりが必要です。

一人ひとりに合わせた支援計画を立て、勉強のサポートや基礎的な生活習慣を身につけるための支援など、多方面での関わりを行います。またご家庭の状況に応じて保護者の方ともコミュニケーションをとりながら、子どもたちの成長を育んでいきます。

【業務の一例】
1)拠点の運営業務
・拠点開室/閉室準備
・拠点ミーティングへの参加(拠点運営・ケース対応方針の検討等)

2)居場所拠点を利用する子ども・保護者への支援
・子どもへの支援:宿題や遊び、食事提供、お迎え・お見送り等
・保護者への支援:相談・面談対応等

3)人材育成・マネジメント
・学生ボランティア/インターンに対する育成支援
・学生ボランティア/インターン向け研修の運営

仲間と一緒に、子どもたちの成長を近くで見守りながら、子どもたちにとって大切な放課後の場所や時間をつくっていただける方からのご応募をお待ちしています。

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

募集要項

テーマ 教育・こども 貧困問題
職種 マネジメント・管理職 事業推進
雇用形態 正社員
組織形態 NPO/NGO
その他のキーワード 教育・人材育成
対象人材像

・当事者意識を持ち、自らのミッションに主体的に取り組むことができる方
・目標達成の為のプロセスを整理し、計画性をもって実行できる方
・立場に関係なく、常に周りから学び続けられる方
・社内外のステークホルダーと良好な関係を構築できる方
・チームとしての成果を常に意識し、結果にコミットできる方

応募資格

<必須>
・未就学〜小学生の子どもと関わるご経験(目安:1年以上、集団対応のご経験を尚歓迎)
・チームや複数の関係者と協業して業務を遂行するご経験(組織規模不問)

<歓迎>
・イベント企画・運営のご経験
・後輩やチームメンバーなどに対する育成またはメンター等、他者への指導・成長支援のご経験

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
NG
勤務地の住所

埼玉県戸田市(市内の拠点および周辺エリア ※所在地については選考時にお伝えします)

勤務地の詳細

※必要に応じて関係諸機関も行き来していただきます。
※状況に応じて拠点運営時間外で対応いただく一部業務(ミーティング参加や資料作成等)のリモートワークが可能です。

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

10:00〜22:00(1日8時間+休憩1時間)
※12:00〜21:00(うち1時間休憩)の勤務パターンが多いです。
※上記の勤務時間は一例です。
※残業は月平均15時間程度です。

【フレックスタイム制】
標準労働時間…1日8時間
コアタイム…11:00~16:00
※拠点運営の都合上、コアタイムの11時以降での勤務開始も可としています。

給与

月給 250,000円〜268,000円

給与詳細

※月15時間分(26,224円〜28,112円)の固定残業手当を含みます。
※月15時間を超える時間外労働分は法定通り追加で支給します。
※給与はご経験・スキル・選考を通じての評価等を考慮のうえ決定いたします。

福利厚生

昇給あり(正職員:年1回/6月、契約職員:年1回/4月の契約更新時)
賞与年2回(正職員:年2回/5月,11月。昨年実績は2ヶ月分。契約職員:支給なし)
交通費支給(上限20,000円/月)
残業手当
健康診断無料
社会保険完備
役職手当あり
転居手当(勤務地から30分圏内に転居した場合、一時金として5万円支給)
研修手当(上限20,000円/年)
私服OK
副業OK

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)
年末年始休暇
有給休暇
産前産後休業・育児休業
介護休業
慶弔休暇

【休日に関する補足事項】以下をご理解の上、ご応募ください。
・今後、拠点の仕様変更により、休日曜日が「日曜日、及び平日のいずれか1曜日」となる可能性があります。
・学生ボランティア向け研修の運営のため、月1回程度、土or日曜日出勤が生じます。休日出勤した場合は振替休日を取得いただきます。

職場の雰囲気

多様なバックグラウンドを持つ職員がおり、風通しのよい職場です。
職員以外にも、大学生のボランティア・インターン、学校の先生や地域の方とも連携しながら、「子どもにとってのよい居場所とは何か」を常に考えながら子どもとの日々を楽しんでいます。

選考プロセス

応募フォームから必要事項を送信

履歴書、職務履歴書のご提出

ETIC.担当コーディネーターによる面接

特定非営利活動法人Learning for All採用担当者による書類選考

特定非営利活動法人Learning for All採用担当者による面接(1次)

特定非営利活動法人Learning for All現場職員による面接(2次)

現場見学+代表による面接(最終)

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。書類選考や面接などは、特定非営利活動法人Learning for Allの採用担当者のほかETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

その他

勤務開始時期 : 2024年6月〜
※上記より早い時期のご入職も歓迎いたします。

代表者メッセージ

代表理事 李 炯植

私自身、生活困窮世帯が多い地域に生まれ育ち「格差」 や「貧困」を目のあたりにして生きてきました。登下校中に路上生活者の方が凍死して運ばれるのを目にすることもありましたし、複雑な家庭環境で育つ友人や、経済的な要因で希望する進路が叶わず、夢を諦めないといけない同級生も多くいました。「可能性があるにも関わらず、生まれた地域や家庭環境で人生が制限されている人がいる」ということを、幼い頃から強く実感してきました。
その後、大学では、地元とは正反対の世界を目にすることになりました。私の通っていた東京大学には、世帯所得も文化資本にも持ち合わせた人が多く、日本にも「階層」があることを知ったんです。課題の現場をリアルに知る自分だからこそ「子どもの貧困」という社会課題の解決に取り組むべきだと思い、Learning for All の活動を始めました。

一番初めに取り組んだ学習支援では、学校での勉強につまずきを抱えた子どもたちを対象に、自身のつまずきや得意・不得意、それぞれの学習スタイルに合った効果的な学習機会を無償で提供することで、学校での試験の点数向上と、希望する高校への進学を実現し、子どもたちが変わるきっかけを提供してきました。

数多くの子どもの「成功体験」作りに寄与してきた一方で、より低学年からの支援が必要な子どもたちの存在に気づき、2016年からは「居場所支援」を行う拠点をオープンしました。居場所支援の拠点では、様々な事情から学校や家庭で安心して育つことができない子どもたちに対して、他の子どもとめいいっぱい遊んだり、栄養バランスのとれた温かいごはんを食べたり、歯を磨いたりするような、彼らが将来必要とされる”当たり前”のことに安心して取り組める環境を提供してきました。

そして居場所支援を行うようになって改めて、子どもたちが抱えている問題は決して経済的貧困だけではなく、「つながり」「学びの環境」「育ちの環境」の喪失が複雑に絡み合う中で、子どもたちが将来自立するための成長機会を失っていることだと確信しました。そこで私たちは現在、1人の子どもが生まれてから自立していくまでの1つの生活圏に、すべての支援・機会がそろう、困難を抱えた子どもたちへの包括的支援モデルの構築に着手しています。

[プロフィール]

1990年、兵庫県生まれ。東京大学教育学部卒業。東京大学大学院教育学研究科修了。2014年に特定非営利活動法人Learning for All を設立、同法人代表理事に就任。これまでにのべ11,800人以上の困難を抱えた子どもへの無償の学習支援や居場所支援を行っている。全国子どもの貧困・教育支援団体協議会 副代表理事。2018年「Forbes JAPAN 30 under 30」に選出。2022年「内閣官房のこどもの居場所づくりに関する検討委員会」の検討委員に選出。

企業・団体概要

  • 設立: 2014年07月
  • 代表者名: 李 炯植
  • 従業員数: 114名
  • 従業員数の詳細: 職員(アルバイト・パート含む)51名、インターン39名、業務委託24名(※2023年7月18日時点)
  • 資本金:
  • 事業内容: 私たちは、「子どもの貧困」を本質的に解決するために、下記の3つの事業に取り組んでいます。

    1.一人に寄り添う
    困難を抱える6~18歳の子どもが自立するまでを、早期から切れ目なくサポートする、居場所づくり・学習支援・食事支援・保護者支援などを通した『地域協働型子ども包括支援』の実践。

    2.仕組みを広げる
    『地域協働型子ども包括支援』の全国展開を目指した、ノウハウ提供・共有プラットフォームの運営。

    3.社会を動かす
    現場での支援活動や全国の子ども支援団体とのネットワークづくりを通じた、普及啓発・人材育成・政策提言活動。
  • WEB: https://learningforall.or.jp/
  • 住所: 東京都新宿区新宿5丁目1-1 ローヤルマンションビル404号室
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。