掲載終了 リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.04.23 2179

【社会貢献×ビジネス】を目指す企業で人事採用スタッフを募集!

株式会社キズキ

この求人のキーワード:

裁量が大きくのびのび働ける 若手歓迎・スタッフ育成意欲のある組織 自立的に動く・大人な組織 スタートアップ・ベンチャー・成長志向 社会システムをつくる 格差の是正・誰もが機会を得られる 誰も取り残さない社会 社会的インパクトを追い求める 多様性が受入れられる社会 教育・こども ニート・不登校・引きこもり 福祉・社会的包摂 貧困問題 ソーシャルビジネス・NPO 福祉・医療・ヘルスケア SDGs 教育・人材育成 well-being

何度でもやり直せる社会をつくるを目指す会社の成長に採用スタッフとして貢献できます!採用に携わったことがある方ならどなたでも応募可能です!

私たちの仕事について

|仕事概要
「何度でもやり直せる社会をつくる」ビジョンに共感をし、事業拡大に貢献してくれる仲間集めをお任せします。 現在「ビジネス」と「社会貢献」の両立を追求し、学習支援事業や就労支援事業、公民連携事業を展開。年率40%~60%で拡大成長しています。各支援事業に携わるスタッフ、パート・アルバイトの方を含めると800名を超える規模となりました。 今後の事業拡大に向け、採用は経営戦略の機能として会社の成長基盤を構築する重要な役割を果たしています。
日々の採用業務を遂行しながら、組織の成長に対応し、一緒に人事採用チームを発展させていくためのメンバーを求めています。

■組織体制
キズキの人事部は 「採用」「人事企画・総務」「労務」の3つのグループで構成されています。それぞれのグループが連携し、一気通貫して社員が働きやすい職場環境をつくっています。 採用グループのメンバー構成は、 人事部長1名、マネージャー1名、 スタッフ1名、業務委託1名の計4名で行っています。 今回募集する採用ポジションでは、いままでのご経験を活かし、「ベンチャー人事でキャリアを幅広く経験したい」 「採用戦略から携わってみたい」など人事としてのキャリアを拡げていきたい方にはぴったりのポジションです。 企業の成長に貢献できる戦略人事の一員として是非一緒に働きませんか?

■仕事内容
マネージャ―と一緒に下記業務を行います。
・採用戦略立案サポート
・媒体管理、ダイレクトリクルーティング、採用イベントの企画立案・実行
・選考対応、 内定者フォロー
・エージェント管理

※部署異動及び組織変更により、当社に関連する業務の範囲で変更となる場合があります。

■キズキ人事部で働く魅力
・チャレンジを推奨する社風、自ら課題を見つけて提案し実行することができます。
・経験豊富なマネージャーの元、実務を通じてスキルを身に着けることができます。
・代表はじめ経営層とも距離が近く、スピード感をもって仕事ができます。
・中長期的には上場を見据えており、会社の成長・発展の基盤づくりに携わることができます
・「社会貢献×ビジネス」を目指すソーシャルベンチャーで社会にインパクトを与える事業に携わることができます。

■使用している社内ツール
・人事系ソリューション:SmartHR、クラウドサイン、HERP
・ワークフロー:バクラク
・業務アプリケーション:kintone
・全社使用ツール:Google Workspace、Slack、Notion

募集要項

テーマ 教育・こども ニート・不登校・引きこもり 福祉・社会的包摂 貧困問題
職種 人事・労務・総務 コンサルティング 人事・組織づくり・人材育成
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO 福祉・医療・ヘルスケア SDGs 教育・人材育成 well-being
対象人材像

■求める人物像
①論理的に考えて、物事を進めていくのが好きな方
②仕事を自分事として進めていくことが好きな方
③自分の仕事を通じて、社会にインパクトを残したい方

応募資格

◆必須となるご経験・スキル
以下のいずれかのご経験をお持ちの方
・採用に携わったご経験
・事業部で人事系業務に携わったご経験
・人材業界(採用コンサルティング・人材紹介会社など)での法人営業のご経験

◆歓迎スキル
ベンチャー企業でのご勤務経験
※資格不要:特に必要な資格はありません

歓迎条件

※関東へのI・Uターンも歓迎:転居を伴う入社の場合、一部補助あり

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都渋谷区代々木1-46-1 キハラビル4階

勤務地の詳細

南新宿駅(小田急 小田原線)徒歩4分
代々木駅(都営地下鉄 大江戸線)徒歩6分
代々木駅(JR 各線)徒歩6分

※就業場所変更の範囲:会社が指定する場所

勤務時間

月〜金曜日、フレックス制(1日平均8時間労働・別途休憩1時間)

■休日・休暇
①基本:完全週休2日制
②年次有給休暇:あり(入社時に8日付与。その後は法定日数+15日を付与。)
※月〜金曜日の祝日は勤務日です
※キズキの有給休暇日数は法定日数よりも15日分多い日数となっており、日本の年間祝日数をカバーしています。
本部スタッフは祝日にMTGを実施しない取り決めになっているため、祝日はお休みする社員が多いです。

③その他の休暇:年末年始休暇(12月29日~1月3日)、忌引休暇

給与

月給 300,000円〜350,000円

給与詳細

月給:30万円~
※固定残業代21時間分含む。
 ※時間外労働:あり
 ※月給の内訳
 月給30万円の場合:基本給は259,470円、固定残業手当は40,530円
 月給35万円の場合:基本給は302,697円、固定残業手当は47,303円
※21時間を超える時間外労働は追加で時間外労働手当を支給

試用期間:あり(6か月)

福利厚生

各種保険:完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
交通費:別途支給(月額上限3万円)

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

給与以外の報酬

■昇給・賞与
昇給:あり(1年に2回、評価・見直しを実施)
賞与:あり(業績による)

休日・休暇

休日:完全週休2日制(土日休み)
年次有給休暇:あり(入社時に8日付与。その後は法定日数+15日を付与。)
その他の休暇:年末年始休暇(12月29日~1月3日)、忌引休暇

職場の雰囲気

年齢は20~30代が多く活躍しており、真面目に真摯に取り組む人が多いです。
例えば、自分の仕事以外に頼まれた仕事だったとしても、適当にするのではなく、親身になって取り組みます。
何事においても自分事化しながら、仕事をするチームです。

選考プロセス

1.書類選考
2.面接(2~3回)
  ※ワークサンプルテスト含む
  ※対面の面接でも一部面接官のみオンラインで参加する可能性があります。
3.内定
  ご応募から内定までの期間は、最短で2週間を想定しています。

代表者メッセージ

代表取締役社長 安田 祐輔

キズキ代表の安田祐輔です。

キズキは、「何度でもやり直せる社会をつくる」ことをミッションに掲げ、

・不登校・中退などの方を対象とした塾と家庭教師(キズキ共育塾とキズキ家学)
・発達障害の当事者やうつ病の経験者などを対象としたビジネススクール(キズキビジネスカレッジ)
・全国の自治体等との連携事業(公民連携事業)
などの事業を、主には関東・東海・関西で展開している会社です。

起業のきっかけは、私自身の経験でした。幼い頃から家庭環境に恵まれず、12歳のときに家を出て、住む場所を転々としながら、鬱屈した日々を送っていました。

しかし、18歳のときに一念発起して大学に行くことに決め、2年間の猛勉強を経て大学に入学したことが、人生の転機となりました。その経験が、不登校・中退の方を対象とした塾(キズキ共育塾)の立ち上げのきっかけとなっています。

20歳のときに大学に合格した後は、バングラデシュやパレスチナに関わりながら充実した日々を送っていました。しかし、新卒で入社した総合商社では、入社後4か月でうつ病となり退職しました。後に、私自身が発達障害の当事者だったこともわかります。

そのときの経験が、うつ病・発達障害を経験した方を対象としたビジネススクール(キズキビジネスカレッジ)の立ち上げに繋がっています。

2015年の創業から、9年が経ちました。2024年現在は、東京・神奈川・愛知・京都・大阪で、正社員・パート・アルバイト含め約800名の社員が活躍しています。

私たちは、社会的包摂を真に実現する会社でありたいと思っています。社会の中で困難を抱えた方々が自尊心を持って生きていくために何が必要か、何が社会に足りていないのか、真摯に考え行動し続けたい。「なんとなくよいこと」をやるのではなく、やるべきことをきちんとやる会社でありたいと思っています。

そのためには、まず「経営」が重要です。よりよい支援をすることはもちろんですが、売上を上げ利益を上げ、安定した事業基盤をつくらなければ、事業は継続・拡大しません。

さらに、既存の福祉・教育事業にはない価値を社会に提供することも必要です。「キズキ共育塾」や「キズキビジネスカレッジ」といった事業だけでなく、「少年院での学習支援」などの様々な事業を通じて、私たちにしか出せない価値ある事業を創造していきます。

ご関心のある方は、ぜひご応募ください。

[プロフィール]

やすだ・ゆうすけ。1983年横浜生まれ。1983年横浜生まれ。発達障害(ASD/ADHD) 当事者。
株式会社キズキ設立。(株式会社キズキ代表取締役社長)
国際基督教大学(ICU)を卒業後、総合商社を経て、2011年にNPO法人キズキを設立。
2015年には株式会社キズキを設立し、社会的包摂を実現するための様々な事業を展開している。
新宿区自殺対策総合会議委員、川崎市青少年問題協議会委員、国際基督教大学評議員、明治学院大学社会学部社会福祉学科非常勤講師などを歴任。
著書に『暗闇でも走る』(講談社、2018 年)、『ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に勉強するための本』(翔泳社、2021 年)、『学校に居場所がないと感じる人のための未来が変わる勉強法』(KADOKAWA、2022 年)など。

企業・団体概要

  • 設立: 2015年07月
  • 代表者名: 安田祐輔
  • 従業員数: 800名
  • 従業員数の詳細: 正社員:約95名
    講師アルバイト:約700名
    (2024年3月現在)
  • 資本金:
  • 事業内容: ■事業内容
    ・不登校・中退・引きこもりの方向けの学習塾のパイオニア「キズキ共育塾」・「家庭教師キズキ家学」
    ・うつや発達障害で離職した方に特化したキャリア支援を行なうビジネススクール「キズキビジネスカレッジ」
    ・行政と連携して、生活困窮世帯等の学習や就労を支援する公民連携事業
     支援事例)少年院出院後の学習支援についての記事
     https://news.yahoo.co.jp/articles/98ac379bcab80e5ad026368749f5c24204127c50?page=1
    ・認知傾向や発達特性を診断し、必要なスキルセットとキャリアの可能性を提案するアルゴリズムを搭載したSaaSプロダクト事業
    ・WEB・IT分野等でのBPO事業

    ■事業実績
    ・キズキ共育塾は首都圏・関西・東海に10拠点展開
    ・キズキビジネスカレッジは首都圏・関西に4拠点展開
    ・キズキ共育塾生徒総数は約870名、支援した生徒数は累計約8,000名、相談件数は累計19,000名超(2024年3月現在)
    ・キズキビジネスカレッジの累計相談数約3,000件、累計利用者数約350名(2024年3月現在)
    ・全国で約42件の中央省庁・自治体から案件を受託
    ・事業譲受による学習支援事業のサービス拡大
  • WEB: https://kizuki-corp.com/
  • 住所: 東京都渋谷区代々木1丁目46-1 キハラビル4階

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。