募集終了 キャリアコーディネーターがサポート リモートワークOK 副業OK
2024.05.10 2342

【海外人道・災害緊急支援】 個人寄付ファンドレイジング担当(マネージャー候補)

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

この求人のキーワード:

チームで協力しあって動く・決める 誰も取り残さない社会 裁量が大きくのびのび働ける 国際協力・途上国支援 被災地復興 貧困問題 ソーシャルビジネス・NPO

【必要な人々に、必要な支援を】国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを世界37か国で支援。その支援の基盤となる個人寄付会員をオンライン上で募るファンドレイザーを募集。

私たちの仕事について

●社会課題の最前線で、自ら必要な支援に取り組み、周囲を巻き込んでいく
____________________________________
ピースウィンズ・ジャパンは、「必要な人びとに必要な支援を」を掲げ、自然災害・紛争・貧困などの要因による人道危機・生活危機に瀕している人々を支援する日本発のNGOです。活動は大きく「海外人道支援」「災害支援」「保護犬事業」「地域再生事業」に分類され、これまで世界36ヶ国で活動してきました。

ピースウィンズ・ジャパンは、活動する国・地域も、活動内容も決めていません。活動の原点となった海外の紛争地支援に限らず、「自分たちに解決できる課題があれば取り組むべきだ」という想いをもっているからです。また、現地にスタッフ自ら乗り込み、自分達の手でサポートしていることも、大きな特徴です。そこに課題解決のノウハウが蓄積し、次の取組みに活きていきます。今後は、その経験を活かし、医療や農業、福祉などの領域にも挑戦していく方針です。

また、これまで多くの国・地域で支援活動を行う中で、「参加型社会」の構築がとても重要だと考えています。社会課題が山積する中で、NGO、企業、国民が各々の立場で公益の実現に関われる社会を創造することで、もっと多くの人たちに支援を届けていくことを目指しています。
私たちは、単なるNGOではなく、社会課題の最前線で解決に全力を尽くす”ソーシャルイノベーション・プラットフォーム”として挑戦を続けています。

●生命線であるファンドレイジングを担うメンバー募集
_________________________________
私たちの支援活動にかかる資金は企業・個人からの寄付によってまかなわれています。そういった意味で、各事業の広報・ファンドレイジング担当は、ピースウィンズ・ジャパンが支援活動を拡大するための生命線といっても過言ではありません。

今回募集するのは、オンライン上で個人寄付会員を募るファンドレイザーです。
自らKPIをたて、その実現に向けて必要な施策を企画し、各専門人材・事業者のディレクションをしながら、目標達成の実現にコミットしていく役割です。
広報・マーケティングを担当するスタッフは7-8名いるものの、法人寄付や遺贈寄付などそれぞれ役割が分かれています。個人寄付向けオンラインマーケ担当は、ほかのメンバーが兼務していた部分を切り出す新設のポジションです。希望があれば、将来的にマネージャーにも是非着任いただきたいです。

WEB制作、広告運用、SNS運用の実務は、専門人材・事業者が担う想定ですが、施策検討・意思決定を行っていただくため、マーケティングの知識・経験がある方を歓迎します。(未経験でも、挑戦したい気持ちがあれば是非エントリーください)

《具体的な業務内容》
◎平時から活動を支えるマンスリーサポーターへの参加促進
◎国内外で直面する危機・問題に対する単発の寄付促進
◎新規支援者獲得のためのチャネル別の企画・実施・分析
(例)広告・SNS・寄付サイト・クラウドファンディングなど
◎オンライン・オフラインの企画/イベントの実施
◎ファンドレイジング業務の改善活動

《現場を感じるからこそ発信できる情報を》
「現場力」をモットーの一つにしている当団体では、ファンドレイジング担当者も場合によっては、現場に出向き、目の前にある危機・課題を肌で感じた上で情報を発信しています。

-------------------------------------------------------------------------------------
※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。
書類選考や面接などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------------

募集要項

テーマ 国際協力・途上国支援 被災地復興 貧困問題
職種 資金調達・ファンドレイジング
雇用形態 契約社員
組織形態 NPO/NGO
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO
期待する成果

・個人寄付会員数・金額の増加
・KPIの設定・その実現にむけた施策立案・推進

対象人材像

■ピースウィンズのビジョン・事業に賛同できる方
■以下5つのポリシーを大切にできる方
 01.現場を起点とした知恵と創意工夫で、問題解決に向けて突破する。
 02.民間の力を基点に、既存の枠組みを超えた、イノベーションを生む。
 03.目先の課題だけでなく、未来を洞察するビジョンを描く。
 04.他者、他のアクターとの協働からコレクティブインパクトを創出する。
 05.仕事に「遊び」と「面白さ」を。「ホモルーデンス」であれ。
■明るく自発的に行動できる方

応募資格

社会人経験2年以上 
※日常会話程度の英語力をお持ちの方 
※業種・職種未経験OK

歓迎条件

WEBマーケティングやファンドレイジングの実務経験

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F

勤務地の詳細

・チームで連携しながら業務を進めるため、週3日は東京事務所へ出社いただきます。
・週2日はリモート勤務が可能です。

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

9:00-18:00(実働8時間・休憩1時間)
勤務時間を前後に調整することが可能。応相談。

給与

月給 250,000円〜350,000円

給与詳細

・上記額には月45時間分のみなし残業代(66,000円~92,000円)を含む/超過分は全額支給
・経験・能力を考慮の上で決定します。
・職能等級があがれば、昇給可能です。
※当初の職員契約期間は1年間ですが、双方の合意により1年毎に更新、5年後には無期雇用契約に移行することができます。

福利厚生

・各種社会保険完備(雇用・労災・厚生年金・健康)
・退職金制度
・時短勤務制度
・服装自由

受動喫煙防止対策

事業所内屋内禁煙

休日・休暇

・年間休日:123日
・完全週休2日制
 (土日)※イベントや繁忙期には休日振替をお願いする場合あり
・祝日休み
・年末年始休暇(6日)
・夏季休暇(3日)
・慶弔休暇
・有給休暇
・産前・産後休暇
・育児休暇

選考プロセス

応募フォームから必要事項を送信

ETIC.担当コーディネーターによる面談(オンライン)

NPO法人ピースウィンズ・ジャパン採用担当者による書類選考

NPO法人ピースウィンズ・ジャパン採用担当者による面接(2回程度)

※面接は、事業所(東京または広島)での対面実施を想定しています。居住地や状況に応じて、オンライン実施も相談可能です。
※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。書類選考や面接などは、NPO法人ピースウィンズ・ジャパンの採用担当者のほかETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

その他

◆DRIVEキャリア主催「SOCIAL CAREER WEEK 2024」内の「NPOでのキャリアステップー社会課題解決をリードする力をつけ、裁量も収入もあげていくにはー」というセッションにピースウィンズ・ジャパンさんがご登壇くださいました。ぜひアーカイブをご覧ください。
https://youtu.be/rHw0WtUTJTE?si=6u3978J9pgSzQqJw

代表者メッセージ

代表理事 大西 健丞

約25年間を通して、これまでイラクやアフガニスタンをはじめとした世界36の国と地域で支援活動を実施し、海外人道支援や災害支援および復興・開発支援を行ってきました。 この活動を最大化し、よりよい社会をつくるには「参加型社会」の構築が必要となります。政府や官が公共サービスを全て引き受けるのではなく、NGOも企業も、そして、国民も各々の立場で公益の実現に関われる社会があれば、もっと多くの人たちに支援を届けることができます。難民支援も災害支援も、地域復興支援も、すべては一つの糸でつながっているので、その仕組みづくりに今後もチャレンジし続けます。

■設立の原点
ピースウィンズ・ジャパンは1996年に設立した国際NGOで、かつてイラクのクルディスタンに赴いた経験から紛争などの争いや苦難を忘れさせてくれる存在になりたいと思い、「peace winds JAPAN」という団体名を付けました。「平和の風」を届けることで世界の平和を実現したいと考えています。設立当初は3人だったスタッフも、多くの人にピースウィンズ・ジャパンの活動に共感を得てもらい、今では何倍にも増えました。

■先を見据えた今後の活動について
私たちは難民支援や災害支援などを行っていますが、ただの支援活動だけにとどまらず、事前に防止する動きもやっていきたいと考えています。 今後も平和をつくっていくことを諦めず活動していくので、少しでも私たちのことを知っていただければと思います。

[プロフィール]

特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」代表理事 兼 統括責任者。国際組織「アジアパシフィックアライアンス」CEO。
1967年大阪で生まれる。上智大学卒業後ブラッドフォード大学平和研究学部国際政治・安全保障学修士課程終了。大阪大学人間科学研究科博士課程終了。大学院在学中にイラク北部に滞在、クルド人支援を始める。1996年2月「ピースウィンズ・ジャパン」設立。2000年「ジャパン・プラットフォーム」設立、評議会議長。2009年公益社団法人「Civic Force」代表理事。2010年内閣府「『新しい公共』円卓会議」委員就任。2015年厚生労働省「国際保健」参与。2018年外務省「ODAに関する有識者懇談会」有識者委員。2021年〜経済同友会「新しい経済社会委員会」副委員長。
2016年日経ソーシャルイニシアチブ大賞を受賞。

コーディネーターからの推薦コメント

NPO法人ETIC. 腰塚志乃

お話していてスタッフのみなさんから感じるのは「必要な支援はなんでもやる」というプロとしての覚悟と、和気あいあいとした楽しくて和やかな職場&人間関係です。一見、相反しそうなこの2つの顔を両面持っていることが、この組織の最大の魅力なのではないかと思います。気持ちよい仕事ができる職場だと、心からオススメします。

企業・団体概要

  • 設立: 1996年02月
  • 代表者名: 大西健丞
  • 従業員数: 583名
  • 従業員数の詳細: 2023年1月31日時点
  • 資本金:
  • 事業内容: ・海外人道支援
    ・災害緊急支援
    ・保護犬事業
    ・地域再生事業
  • WEB: https://peace-winds.org/
  • 住所: 広島県神石郡神石高原町近田1161-2 2F

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。