募集終了 キャリアコーディネーターがサポート リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.03.18 8824

ローカルベンチャー✕企業、ともに地域の未来をつくる事業の推進役を募集します!

NPO法人ETIC.

この求人のキーワード:

裁量が大きくのびのび働ける フラットな組織・仲間 個人の可能性が開花する 社会的インパクトを追い求める 人材育成 well-being 被災地復興 サステナブル SDGs・ESG投資・CSR SDGs ジャスト・トランジション ティール組織 協働・コレクティブインパクト ソーシャルビジネス・NPO 中間支援 地域活性化・まちづくり

「日本列島に新しい種をまく」をミッションに、ETIC.のローカルイノベーション事業部が仕掛けてきた数々のプロジェクトが、企業からの注目を集め、少しずつ芽を吹き始めています。ここからもっとおもしろくなります!企業のソーシャルアクションに興味のある方、私たちとともに挑んでみませんか。

私たちの仕事について

ETIC.(エティック)という名前は、
Entreprenurial Training for Innovative Communities.の頭文字をとったもの。
ひらたく言えば「アントレプレナー」を増やすために、約30年活動してきました。

NPOと言えば、「社会のために活動している団体」と見られがちですが、
どちらかと言うと私たちは「こんなことをやってみたい」という
個人の挑戦を、応援・支援してきた団体です。

想いのある人に必要なサポートをする。志を同じくする人とつなぐ。
さまざまな人や組織と一緒に、みずからプロジェクトを立ち上げる。

時代のフロンティアで積み重ねてきた活動は、少しずつ、
でも確実に社会の変化を生み出してきました。

●ローカルベンチャー推進事業について

2016年頃から特に力をいれてきたのは「広域連携によるローカルベンチャー推進事業」。

地方において、地域社会の資源を活用しながら起業したり、
新規事業に挑戦したりする人や団体を「ローカルベンチャー」と呼び、
その輩出・育成を目指したプラットフォームを運営。

「ローカルベンチャーラボ」「企業✕地域共創ラボ」などのプログラムを通して、
新しい事業が生まれ、成長し続けるエコシステムを複数の自治体や企業と構築してきました。

●よりインパクトを生み出す事業の創出に向けて、挑戦を応援する基盤をつくりたい

企業がサステナビリティ(持続可能性)を重視したあり方にシフトしはじめていること、
地域活性化を命題とした新規事業開発に企業の関心が集まっていること、
地域の中でユニークな事業を展開するローカルベンチャーたちが育っていることを肌で感じながら
わたしたちは、よりインパクトを生み出すための基盤づくりを強化していきたいと思っています。

地域の中で生まれている新しいプロジェクトや事業の種となる情報を可視化したり、
そこで生まれた事業のインパクトをデータ化して、情報発信を強化したり、
企業社員が、副業やプロボノでローカルビジネスの現場を体感できる機会をつくったり、
ローカルベンチャーの最先端を世に知らしめるなど、やりたいことがたくさんあります。

どんな場所、どんな人であっても、いつでも挑戦することができる。
セクターを越えたアイデアの創出と総動、挑戦を応援する土壌があれば、
日本の地域はもっと豊かに、どこよりもおもしろいフィールドになっていく。
わたしたちは、そう信じています。

<業務内容>
●ローカルベンチャー事業部が推進するプロジェクトの企画・運営
 例)「企業✕地域 共創ラボ」定例会議運営、アジェンダ・プロジェクト管理など
   「ローカル共創イニシアティブ」起業家とのコーディネーション、提案など
●その他、全国で生まれているイノベーションの種の発掘、育成プログラムの企画・運営、事務局業務など多岐に渡ります。ぜひ面談でお話ししましょう!

▼ローカルイノベーション事業部 コーディネーター 伊藤いずみのインタビューも併せてご一読ください。
https://etic.or.jp/news/2023/12/4269/

募集要項

テーマ 人材育成 well-being 被災地復興 サステナブル SDGs・ESG投資・CSR
職種 プロジェクトマネージャー 事業推進 事務局・カスタマーサポート
雇用形態 正社員
組織形態 NPO/NGO
その他のキーワード SDGs ジャスト・トランジション ティール組織 協働・コレクティブインパクト ソーシャルビジネス・NPO 中間支援 地域活性化・まちづくり
対象人材像

・ETIC.の存在目的やミッションと、自分の人生の目的との重なりを感じられる方
・分からないことや割り切れないこと、前例の無いものに対して受容力が持てる方
・不確定要素が高い案件やプロジェクトで、柔軟に役割を変化させることができる方

応募資格

企業の方と相対する仕事になるので、法人向けの提案営業や協働プロジェクトの立ち上げ等のご経験がある方を望みます。

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都渋谷区東1丁目1番36号キタビルデンス402

勤務地の詳細

オフィスは東京都にありますが、日本全国でのリモートワークが可能です。

勤務形態

フルリモート(遠隔地居住OK)

勤務時間

コアタイムなしのフレックス制度のため、決められた勤務時間はありません。
5時〜22時の間で自由に働くことができます。
毎月の所定労働時間は、8時間×平日日数です。

給与

年収 4,000,000円〜5,000,000円

給与詳細

上記はモデル年収です(30代半ば、職責中級レベル)
経験・能力を考慮し、社内規定に基づきます。

▼ETIC.の報酬・制度・働き方は、こちらのページもご参照ください。
https://etic.or.jp/about/system/

福利厚生

・各種社会保険完備
・交通費全給
・賞与あり
・時間外手当あり

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

休日・休暇

完全週休2日制、祝日
有給休暇(入社半年後に付与。初年度10日間)
夏季休暇(5日間)
年末年始休暇(平日3日間)
特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)

職場の雰囲気

・ETIC.ではティール組織の考え方を採用しており、いわゆるピラミッド型の組織運営をしておらず、一人一人が経営的視点を持って意思決定を行う自主経営を実施しています。そのため、上司や部下という関係性は無く、メンバーと相談をしながら自らが主導してプロジェクトを行います。

・何でも話し合える、心理的安全性の高い職場であることを重要視しています。異なる意見の衝突を恐れず、建設的な議論を行い、目標に向かってチームが協力して推進する雰囲気を大事にしています。

▼ETIC.の組織運営に関してはこちらもご参照ください
https://etic.or.jp/about/structure/

選考プロセス

応募フォームからエントリー(ETIC.IDが必要です)

書類選考(履歴書、職務経歴書、エントリーシート)
コーディネーターとのカジュアル面談

一次面接(事業部メンバーとの面接)※オンライン

二次面接(他事業部のメンバーとの面談やイベントへの参画、社内会議参加、出張同行など候補者の方によって設定します)
※複数回実施する場合もあります。

オファー面談(業務内容や条件等の擦り合わせ)

内定

※ETIC.ではこれまでのご経験や持っているスキル以上に、カルチャーフィットを大事にします。
※お互いにこの組織(この人)と働きたいという想いが明確になるまで、複数回、面談などを実施することもあります。
 具体的に退職時期が決まっていたり、転職したいタイミングが明確にあれば、遠慮なくお申し出ください。
 ニーズに合わせて選考方法もアレンジさせていただきます。

代表者メッセージ

シニアコーディネーター 山内幸治

学生時代にインターンシップの可能性と出会い、これを社会に根付かせたいと思い自分で団体を立ち上げ、その相談先のひとつとして、ETIC.創業者の宮城さんのもとを訪れたのが参画のきっかけです。ETIC.も学生団体から事業化をしたいというタイミングで、一緒に取り組むことになりました。

社会への意志を持って何かを企てようとする人たち(起業家もビジネスパーソンも自治体職員も学生も)に伴走して、その想いを前進させていくためにともに歩むようなことをさせてもらっています。またそうした意志やそれを支えるリソースが集まってくるようなプラットフォームづくり(ローカルベンチャー協議会やand Beyond カンパニー、企業×地域共創ラボ等)にも取り組んでいます。

ETIC.の存在目的の自分の解釈は「意志ある挑戦を応援することであり、そのエコシステムを社会に広げていくこと」にあると思います。まさにいまここが企業の方とご一緒をしていて可能性の兆しを感じている点です。企業と地域のキーパーソンが出会い、対話を重ねながら本気でプロジェクトを進めていく現場は、新しさと可能性に満ちています。

[プロフィール]

早稲田大学在学中に、NPO法人ETIC.の事業化に参画。国内初の実践型インターンシップの事業化や、その仕組みの地域展開に取り組む。その後、社会起業家の育成を行うアクセラレーションプログラムや先進10自治体と連携したローカルベンチャー協議会の設立など、各省庁、大手企業、ベンチャー企業、地方自治体等と連携して、社会や地域課題に取り組む担い手を育む環境整備を進めている。立教大学大学院非常勤講師、NPO法人カタリバ理事などを務める。

スタッフの声

ローカルイノベーション事業部 伊藤いずみ

「社会を変える実感を持てる」
地域は課題が多いとされていますが、だからこそ知恵を絞り、多様な人と議論を重ねながら、新しい価値観を生み出していくことができます。そうした積み重ねによって、現在進行形で社会が変わっていく様を見ることができるのは、この仕事の本当に面白いところです。こうしたことに興味のある方は、ぜひ私たちと一緒に、日本中に面白い種をまき、ともに育むエコシステムを創っていきましょう!

>>インタビューは詳細はこちら
>>https://etic.or.jp/news/2023/12/4269/

コーディネーターからの推薦コメント

NPO法人ETIC. 野田香織

ローカルイノベーション事業部のメンバーは、ETICに参画した背景や、これまでのキャリアもまったく違う、年齢も違う、住んでいるところもバラバラな方たちが集まっているのですが、イベントなどで見ていると、絶妙な一体感があっていつも不思議に思います。きっと大きなビジョン(どこに向かいたいか)さえ脳内で共有しておけば、あとは個人の主体性で動くだろう、というお互いへの信頼感があるのだと思います。そういう意味では、このチームでは「自律的」に仕事が進められることは外せないでしょう。裁量をもって仕事をしたい人にはおすすめします。

決められたやり方や上司の指示ではなく、自分の意思で企画を立て、関係者を巻き込んでプランを実現させることができることも、この仕事のやりがいの一つです。完全フルリモートでの業務や、コアタイム無しのフレックス制度といった自由度の高い環境も、選ばれやすい理由だと思います。

企業・団体概要

  • 設立: 1993年03月
  • 代表者名: 伊藤順平
  • 従業員数: 47名
  • 従業員数の詳細: 業務委託など含め、137名で活動中
  • 資本金: ー
  • 事業内容: ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。

    1993年の創業以来、私たちの手がける実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、1900人以上が起業しました。

    これからも企業・行政・NPOといった多様なセクターを巻き込みながら、挑戦したい人を支える仕組みづくりを続けていきます。
  • WEB: https://www.etic.or.jp/
  • 住所: 東京都渋谷区東1丁目1番36号キタビルデンス402

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。