フレックスOK 副業OK
2023.11.27 1817

【港町気仙沼でマルチワーク】自分らしい働き方を見つけたい方を募集!

気仙沼ジョイントワークス協同組合

この求人のキーワード:

それぞれが自分らしく暮らせる社会 個人の可能性が開花する スタートアップ・ベンチャー・成長志向 被災地復興 地域活性化・まちづくり 地域活性化・まちづくり 協働・コレクティブインパクト well-being

年間を通して多様な仕事を組み合わせて働き、気仙沼の産業をサポート

私たちの仕事について

●“まだ誰も見たことがないような新しい働き方”で
 気仙沼の産業をサポートし、自分らしい働き方を見つけたい方へ
———————————————————————————————
宮城県の最北端にある人口5.8万人のまち、気仙沼市。三陸の海と緑に恵まれた豊かな港町で、水産業を基盤とした多様な産業があります。
そんな気仙沼で、1年を通して地域のさまざまな仕事を掛け合わせて新しい働き方が生まれました。

携わっていただく予定の会社は、水産加工会社や製氷会社、建設会社などを含む8社。
たとえば、冬から春にかけては水産加工会社で働き、6月から10月はワカメの養殖、11月から12月にかけては自動車整備といったように、働いていただきます。

「岡本製氷」は、市場に揚げられた魚を新鮮なまま届けるための氷屋で、水産業が中心となっている気仙沼には欠かせない仕事です。氷のオブジェとプロジェクションマッピングを組み合わせた「氷の水族館」をつくるなど、さまざまな取り組みにチャレンジしています。

また、こちらも港町に欠かせない発泡スチロール製の魚箱を扱う箱屋「藤田製凾店」は、漁の閑散期に倉庫内で子どもから大人まで楽しく遊ぶことができる「トランポリンパークF-BOX」の運営もしています。
ほかにも、牡蠣やワカメの養殖、水産加工、自動車整備、建設など業種は様々。

時期によってさまざまな職種を経験することで、スキルアップや、将来のやりたいことのヒントが貰えます。また地域の人とつながりを深めながらできる仕事なので、より良いライフスタイルを求める方にもピッタリです。

とはいえ、これまでにない働き方だからこそ、大変なこともきっとあると思います。
そして「新しい働き方って面白そう!だけど、わからないことばかりで大丈夫かな…」と不安に思う人もいると思います。

そんな時もご安心ください。
あなたの目指す働き方を共につくりあげるパートナーとして、事務局が就労先とあなたを繋ぎ、サポートします。仕事に関する相談はもちろん、仕事以外の相談も定期的に話すことができるフォローアップもあります。勤務内容や勤務日数といった勤務の希望から、就労時の悩みまで気軽に事務局にご相談してみてくださいね。

「ちょっと興味がある!」という方はぜひ、まずは事務局に相談してみてくださいね。
「持っているスキルを生かした働き方で関わりたい」という方も大歓迎です。あなたに合った働き方、そして生き方をご一緒できればと思います。

●私たちについて
———————————————————————————————
2023年2月に「気仙沼ジョイントワークス協同組合」が立ち上がりました。この組合では、1年を通して地域のさまざまな仕事を掛け合わせて働く新しい仕組みをつくっています。

組合に参加する企業に共通しているのは、地域がより豊かになるよう、未来に向かって挑戦する姿勢です。どの地方でも人口減少が課題とされる中で、新しい働き方をつくることで地域の担い手を増やしたい。その思いから生まれた組合です。
今回興味を持ってくださった方とは、”仕事の新しいあり方”を一緒につくりたいと思っています。

●就労例
———————————————————————————————
・岡本製氷→氷の製造、トラックで配送、氷の水族館でチケット販売や案内の受付、キッチンカーでかき氷販売など。
・かねせん→かまぼこなどの製造に関する作業、お土産店等への配送、店舗での接客やレジ打ちや箱詰め、催事販売など。
・オートボディ菅原→自動車の洗車や室内清掃のメンテナンス、タイヤやオイル交換の軽整備、HP更新やSNS発信やチラシ作成など。
・クマケー建設→パトロール車を運転しながら路面凍結や積雪状況の確認、写真撮影。除融雪作業車への融雪剤積込など。

●働き方の例
———————————————————————————————
・パターンA
4月…自動車整備 /5-10月…製氷/11-3月…除雪
・パターンB
1月-4月…水産加工/6月〜10月…水産業/11-12月…自動車整備
※このほかにもさまざまな組み合わせがあります。

募集要項

テーマ 被災地復興 地域活性化・まちづくり
職種 事業推進 コーディネーター(つなぎ役)
雇用形態 正社員
組織形態 その他
その他のキーワード 地域活性化・まちづくり 協働・コレクティブインパクト well-being
期待する成果

企業によってお願いしたいことはそれぞれです。そしてその人次第で、働き方の可能性が広がると思っています。その人が持つスキルを生かした働き方もできますし、スキルはまだなくても、地域の人たちと真摯に向き合い、積極的にコミュニケーションをとっていただけたる方、大歓迎です。

対象人材像

・海が近くにあるまちで暮らし、働いてみたい
・時期によって多様な仕事をしてみたい
・地域の人と関わりを深めながら仕事をしたい
・地域に関わることで、まだ見たことのない新しい価値をつくってみたい
・新しい働き方、より良いライフスタイルを求めている

応募資格

・普通自動車第一種運転免許保有者
・厚生年金に加入できる方

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

宮城県気仙沼市松崎前浜74

勤務地の詳細

【組合拠点】宮城県気仙沼市松崎前浜74
※就労先によって勤務地が変わるため、その都度場所をお伝えします。

勤務形態

出社

勤務時間

・160時間/月の変形労働制(1ヶ月単位)のためシフトに準じます。
 シフトは月毎に希望を取り作成いたします。
 ※残業、休日出勤可能性有

就業期間

期間の定めなし

給与

月給 200,000円〜220,000円

給与詳細

・シフト時間を超過する勤務の場合は残業代をお支払いいたします。

福利厚生

・社会保険完備
・昇給あり
・賞与年 2 回 (業績による)
・退職金あり(勤続5年以上から)
・交通費支給上限 10,000 円
・その他移住支援制度あり

休日・休暇

・シフトに準じます。(週1〜2日程度:年間休日 100 日程度)

選考プロセス

①書類選考
②一次面談(オンライン面談可能)
③二次面談(現地面談)
④採用

その他

助成・補助
移住支援

代表者メッセージ

理事長 岡本貴之

気仙沼は水産業を中心に発展してきたまちで、会社同士も人同士も、仕事を通したつながりが見えやすいまちだと思います。今回の求人は、地域の人とのつながりを楽しみながら、来て頂く方それぞれの思いにそって可能性を広げられる、そんな仕事です。それを楽しめる人に来てもらえたらうれしいです。仕事はもちろん、住まいや土地の文化などは、移住者の先輩も多いので相談しやすいと思います。ぜひ私たちと一緒に、気仙沼で新しい働き方をつくってみませんか?

[プロフィール]

1982年生まれ 37歳
宮城県気仙沼市出身
明治大学経営学部卒業
2009年5月 株式会社岡本製氷冷凍工場入社
2023年2月 気仙沼ジョイントワークス協同組合設立 理事長

企業・団体概要

  • 設立: 2023年02月
  • 代表者名: 岡本貴之
  • 従業員数: 1名
  • 資本金: 700,000円
  • 事業内容: 気仙沼ジョイントワークス協同組合は、2023年に気仙沼市内の7つの事業所が立ち上げた団体です。三陸の海と緑に恵まれた水産業が盛んな港町で、年間を通して地域のさまざまな仕事を組み合わせることで新しい働き方をつくり出しています。

    水産業、水産加工、製氷、除雪、自動車整備 などが組合に参加し、参加事業者は今後も増えていく予定です。
  • WEB: https://kesennuma-jw.com/
  • 住所: 宮城県気仙沼市松崎前浜74
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。