締切間近 フレックスOK 副業OK
2024.02.19 521

【名護市で春オープン】10の集落がつくる海岸スポットのコミュニティ責任者候補

株式会社わんさか

この求人のキーワード:

チームで協力しあって動く・決める 裁量が大きくのびのび働ける 若手歓迎・スタッフ育成意欲のある組織 食・ライフスタイル 地域活性化・まちづくり 地域活性化・まちづくり

やんばるの森と大浦湾を望む絶景のロケーションで、今年春、海辺の交流直売所「わんさか大浦パーク」がリニューアルオープンします。それに合わせてコミュニティレストランを立ち上げ。裁量を持って、地域の人たちの笑顔が増える新規事業を推進する責任者候補を募集します。

私たちの仕事について

★★海辺のレストランが来春オープン★★

Farm to table ~農園から食卓へ~

名護東海岸の美味しいもの・楽しいことが集まる海辺の交流直売所「わんさか大浦パーク」は、来春のリニューアルオープンに合わせ、新規事業として、コミュニティレストランを立ち上げます。
あたいぐゎー(小規模農園)で丁寧に育てられた地元食材を、美味しく提供する食卓機能を担うことで、人と人、人と地域がつながるコミュニティベースのレストランを目指しています。

テナント運営だった食堂が、来春のリニューアルを機に直営レストランに生まれ変わります。オープニングメンバーとして、一からお店づくりに携われるチャンスです。今しか経験できないことに、一緒に取り組んでくれる仲間を募集します。コンセプトに共感いただける方は、是非ご検討ください。

具体的な業務内容は、以下のとおりです。
 ・店舗マネジメント全般
 ・メニュー開発
 ・スタッフの管理業務
 ・商品の販売、接客、レジ業務
 ・商品の仕入れ、発注業務、在庫管理
※協力者として沖縄を代表するシェフに関わっていただきます

未経験でも、目の前の業務やお客様に向き合い、マネジメントを学びながら頑張れる方は大歓迎です。実務を通じて経験を積んでいただき、自分自身をスキルアップしていただけたらと思います。もちろん経験者は優遇します。裁量を持ってチャレンジができる環境ですよ。

募集要項

テーマ 食・ライフスタイル 地域活性化・まちづくり
職種 新規事業立ち上げ
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業
その他のキーワード 地域活性化・まちづくり
対象人材像

わんさか大浦パークの設立趣旨、事業目的を深く理解し、高い意欲で地域内外の関係者、職員等と協力し発展に大きく貢献できる方

応募資格

高校卒以上 / 未経験OK
◆飲食経験者大歓迎
◆マネジメント未経験OK

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

沖縄県名護市大浦465-7

勤務形態

出社

勤務時間

シフト制
1日あたりの実働時間:8時間

シフト例
・8時00分~17時00分
・9時00分~18時00分
・10時00分~19時00分

給与

月給 160,000円〜250,000円

給与詳細

※試用期間は3ヶ月で、その間の雇用形態は契約社員です。そのほかの条件に変更はありません。

福利厚生

◇ 雇用保険
◇ 厚生年金
◇ 労災保険
◇ 健康保険
◇ 交通費支給あり
◇ 服装自由

休日・休暇

週休2日制
※シフト制のため休みは調整可能

職場の雰囲気

当社は、主に30~40代が活躍する会社。県内出身者、移住者が半分ずつ程度です。少人数で助け合いながら会社を盛り上げていますので、スタッフ同士の距離も近く、声が届きやすいので、とても働きやすい職場です。

選考プロセス

・driveで応募
 職務経歴書がある方は添付
・面接(オンラインorリアル):1〜2回
・採用の可否の連絡:面接後1週間以内

代表者メッセージ

代表取締役 深田友樹英

私がわんさか大浦パークを通して実現したいことは
地域に暮らす人、関わる人の希望と生きがい
幸せの実感を増やしていくこと

子供からお年寄りまで笑顔でイキイキと暮らせる持続可能な地域を実現していくことです。
そのためにはスタッフ1人1人が地域に暮らす方、関わる方、お客様の声に耳を傾け、個性を生かしながら高い主体性で価値ある仕事していく必要があると感じています。
そして、地域に必要な新しい仕事を作ることに一緒に挑戦していきたいと思っています。
まだまだ未熟な組織であるわんさか大浦パークは伸びしろが大きく、意欲がある人にとってチャンスにあふれ、挑戦しがいのある環境です。
高い主体性でチャレンジしていく意気込みのある方の応募をお待ちしています。

[プロフィール]

1983年生まれ、埼玉県出身。
千葉大学、東京大学大学院と持続可能な社会づくりをテーマに植物生態学の観点から千葉や沖縄やんばるにて里山の研究を行う。
東京のゼネラルプレス(現YUIDEA)にてCSRコミュニケーション等の広報プランニングの仕事に3年間携わった後、母の故郷である沖縄に移住。
地域づくりNPOの立ち上げに携わり、コーディネーターとして地域資源を活用した事業開発、市民大学の運営、大学と連携したインターンシップのコーディネート、自治体の総合計画づくりワークショップ、移住定住支援等に関わる。
2012年4月から拠点を名護に移し、祖父の出身集落がある名護市二見以北地域に名護市地域づくりコーディネーターとして住民主体の地域づくりに従事
農泊事業や学生や若者が地域に関わり関係人口が生まれ徐々に定住する流れを構築
2016年より名護東海岸の10の小さな集落が運営する地域づくりの拠点「わんさか大浦パーク」のマネージャーとして組織体制の整備と黒字化に向けて経営改革に取り組んでいる。
2021年3月わんさか大浦パーク10周年を機に株式会社化し代表取締役に就任。
2023年大規模改修工事を経て2024年春のリニューアルオープン予定
これまでの延長線上ではない持続可能な地域と拠点施設(コミュニティベース)を目指して、地域との新しいつながり方の構築、つながる商品・サービスの開発などに日々チャレンジしている。

企業・団体概要

  • 設立: 2021年03月
  • 代表者名: 深田友樹英
  • 従業員数: 9名
  • 従業員数の詳細: 正社員:4名
    パートタイム:5名
    男性:5名
    女性:4名

    業務委託10名程
    リモートワークやガイド
  • 資本金: 902万5,000円
  • 事業内容: 10の集落が資金を出し合い、地域のゆたかな暮らしと活気づくりのために運営する海辺の直売所。
    朝日のそばで育った地域の自然や風景、暮らしを守り伝える商品やサービスを提供しています。
  • WEB: https://wansaka-o.jp/
  • 住所: 沖縄県名護市大浦465-7
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。