リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.06.05 2399

地域や組織の人の力を活かす場づくり・仕事づくりプロジェクト・スタッフ募集

株式会社エンパブリック

この求人のキーワード:

社会システムをつくる 自立的に動く・大人な組織 目の前の人に寄り添う 社会的インパクトを追い求める サステナブル 地域活性化・まちづくり well-being SDGs・ESG投資・CSR 協働・コレクティブインパクト 中間支援 起業 ソーシャルビジネス・NPO SDGs ダイバーシティ

「もっといい社会になってほしい」「こんなサービスがあれば」・・・多くの人が持つ「思い」を起点に、地域に必要なもの・サービスを、地域の人が、地域の力を活かして実現していく。そんな住民主体のソーシャルイノベーションを生み出し、広げる仕組み・サービスを開発し、展開する仕事を一緒につくっていきませんか?

私たちの仕事について

1)団体のミッション・ビジョン
私たちは、掲げるビジョン「 思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会 」に向けて、自治体のコミュニティづくりや、企業・起業家の社会課題解決型の事業を進めてきました。
16年間の事業を通して、数多くの自治体・地域や企業と協働し、「どのようにコミュニティを活性化すればいいの?」「地域で活動するファシリテーターが大切にしないといけないことは?」「SDGsやDXの事業を立ち上げるには、どのようなプロセスが必要?」などのノウハウを、蓄積してきました。
今、そのノウハウを活かし、ビジョンへ実現への動きを加速するため、「地域・組織の人の力を活かすソーシャルイノベーション」を推進できる学び・対話・アクション支援のプラットフォームを開発・展開しようと考えています。

2)募集する事業と求人募集する背景
①住民主体のソーシャルイノベーション推進プラットフォームの開発・展開
私たちが蓄積してきたノウハウを活かし、社会にある知見も集め、より多くの人が使えるように、ウェブサービスやアプリなどで展開する事業を準備中です。新しい視点から、これまでの蓄積を見直し、どうしたら地域で必要とする人に届けることができるか、企画・開発を進める人を求めています。

②企業・地域の学びのプログラムの企画・運営
これまでも年間200本以上、SDGs、DX、住民主体の地域づくり、組織開発、スポーツと地域の関係構築などのテーマの学びのプログラムを提供しています。より多くの人の学びに役立つよう学びのプログラムの魅力を高め、どう展開するか、企画、展開できる方を求めています。

③コーディネーター、中間支援機関の活性化のためのプログラム開発・展開
企業・自治体・地域の人を結びつけるコーディネーターや中間支援へのニーズが高まっていますが、効果的な育成プログラムはまだ不足しています。地域の力を引き出せる人を育て、伴走支援ができる人を募集しています。

3)募集ポジション・業務内容
【プロジェクト・スタッフ】
地域・組織の人の力を活かす組織開発・人材開発に関する自治体・企業の案件の担当者を募集しています。プロジェクトの企画・運営、報告書作成、学びのプログラムの企画・展開・ファシリテーターなどを担当していただきます。

募集要項

テーマ サステナブル 地域活性化・まちづくり well-being SDGs・ESG投資・CSR
職種 新規事業立ち上げ コーディネーター(つなぎ役) コミュニティデザイン コンサルティング
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業
その他のキーワード 協働・コレクティブインパクト 中間支援 起業 ソーシャルビジネス・NPO SDGs ダイバーシティ
期待する成果

全ての業務において、「人が持つ“思い”を起点に、地域(組織)に必要なもの・サービスを、地域(組織)の人が、地域(組織)の力を活かして実現できていること」を成果として求めています。顧客は個人、企業、行政など多岐に渡っていますが、相手の問題意識を正しく理解するよう努め、共に実現したいことに責任を持って遂行し、その人の力を自ら発揮できる社会に近づけることができたか。それを問い続けています。

対象人材像

・私たちのビジョン「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会へ」に共感し、「地域・組織の人の力を活かすソーシャルイノベーション」を推進することを仕事として取り組みたい方
・知的好奇心があり、新しい考え方や仕組みを生み出すことを面白がれる方
・地域住民、行政、企業、専門家のいずれかの視点に偏ることなく、立場を超えたコミュニケーションを生み出したいと考えている方
・仕事や職場の環境がすべて整っていない状況でも、より良いものをつくろうと考え、議論やブラッシュアップを楽しめる方
・地球環境や、世界、ビジネスの動向とともに、まちの人の暮らしの中にある思いや不安、幸せにも心を寄せようとしている方

応募資格

・エンパブリックの目指す社会像、これから実現したい事業に共感し、自分はどう関わりたいか、何ができるのか、自分なりに考えてエントリーしてください
・原則社会人経験が2年以上ある方、またはそれと同等の経験(学生だが起業や長期インターンを経験済み等)を有している方を想定しています(応相談)

歓迎条件

・ファシリテーションの経験のある方
・ソーシャルビジネス、NPO、地域活動の経験のある方
・ウェブサイトの企画・運営、アプリ企画・開発に携わった経験のある方
・企業や行政向け企画提案資料の作成、プレゼンテーションが得意な方
・新規事業の開発に取り組んだことのある方

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都文京区弥生2-12-3 201・301

勤務地の詳細

千代田線根津駅から徒歩2分

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

9時30分~18時30分(昼休憩1時間) *1日8時間の完全フレックス制

給与

年収 2,800,000円〜4,400,000円

給与詳細

経験や能力に応じます。最低賃金は第2新卒をイメージしています。
月20時間のみなし残業を含みます。

福利厚生

社会保険完備。通勤費支給(原則月15,000円まで。応相談)
外部研修・イベント参加の補助あり
企業業績や能力・成果に応じた昇給あり
有給休暇は入社半年後に付与。(4月入社の場合は6月より利用可。初年度10日間)

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

給与以外の報酬

・全国各地、多様な分野、多様なセクターのソーシャルイノベーションの現場で活躍する実践者と出会うことができ、ネットワークが広がります
・すべての仕事、業務において、ビジョン「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」につながる仕事ができ、人の変化を通して手応えを感じる機会が多くあります
・小規模組織のため、社会起業家育成に20年以上取り組んできた広石とコミュニケーションする機会が多く、ソーシャル分野の知見を学び、今の社会に必要なことを考える機会を多く持てます
・リモートワークやフレックス制を取り入れており、柔軟な働き方ができます

休日・休暇

土曜日、日曜日、年末年始の会社休業日

職場の雰囲気

・フラットな雰囲気で、オープンにコミュニケーションができる職場です。
・どのスタッフも、目指す私たちのビジョンの実現に向けてのチャンレジを楽しんでいます。
・リモートワークを取り入れており、柔軟な働き方ができます。

入社後1ヶ月後のイメージ

プロジェクトや自主事業の考え方、動き方を理解するために、既存プロジェクトのアシスタントを担当していただきます。同時に、これから何が必要かを考え、自分なりの提案をまとめ、発表していただく機会を設けます。

選考プロセス

応募フォームからエントリー

書類選考(履歴書、職務経歴書、エントリーシート)

社員とのカジュアル面談

社員面接(1回〜3回程度)
※この間、当社業務を理解する為にイベント参加、弊社独自のエントリーシートの記入などをお願いすることもあります。

代表面接

オファー面談(業務内容や条件等の擦り合わせ)

内定
※面談、面接はリモートを基本としていますが、ステップのどこかで一度、ご来社いただき直接お会いする機会を設けたい、と考えています。
※ニーズに合わせて選考方法もアレンジさせていただきます。

代表者メッセージ

代表取締役 廣石拓司

エンパブリックの創業16年を機会に、改めてビジョンの「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」にある「思いのある誰もが」にこだわりたいと考えています。今、社会が大きく変化する中で、制度と現場の間に取り残されている人、思いがあっても動けない人が増えています。それは地域だけでなく、企業で働く人の中にもたくさんいることを数々の現場に触れる中で感じてきました。課題は現場で起きています。現場に遠い“お上”に頼るのでも、一気に解決してくれるすごい社会起業家を待つのでもなく、現場で気づいた人が周りの人達と協力して、自分達で自分達のスタイルで動き出していける。それを本当に社会に広げるには、私たち自身も変化しないといけません。私たちの経験やノウハウを活かし、ソーシャルイノベーションを広げる新しいエンパブリックを創業しよう!という思いを持っていただける方に出会い、共にチャレンジしていきたいと考えています。

[プロフィール]

エンパブリック代表取締役、ソーシャル・プロジェクト・プロデューサー
東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク、NPO法人ETIC.を経て、2008年株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、ソーシャル・プロジェクト・プロデューサーとして、地域・企業・行政など多様な主体の協働による社会課題解決型事業の企画・立ち上げ・担い手育成・実行支援に多数携わる。近著に「SDGs人材からソーシャル・プロジェクトの担い手へ ~ ~ 持続可能な世界に向けて好循環を生み出す人のあり方・学び方・働き方」。東京都生涯学習審議会委員、慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院などの非常勤講師も務める。
https://empublic.jp

スタッフの声

ソーシャル・プロジェクト・ファシリテーター 渡邉さや

私がエンパブリックに参画したのは、「組織づくりやまちづくりの場面で、対話やワークショップなど『場づくりができる人』を増やしたい!」という思いを仕事にできると思ったからです。
対話やファシリテーションなどのスキル、DXやSDGsの分野など、これまで「専門家・プロしかわからなさそう」「今までやったことがないし、素人じゃできない」と思われていた部分について、知識・スキルを自分の武器として使える人が増えたら地域も社会も良くなっていくはず!という思いが会社全体で共有されており、どの案件を担当しても「この仕事はここでしかできないな!」と思えるというところに惹かれました。
また、エンパブリックの仕事は、誰もやったことがないチャレンジングなテーマを扱うことが多いです!誰も正解がわからない課題に対して、クライアントと一緒に考え、状況を見ながら臨機応変に作り上げていくという動き方で、日々新しい発見を得られるところも面白い所だなと感じます。

現在、私が担当している「長野県まちむら寄り添いファシリテーター養成講座」でも、各地域で対話的に話し合いができる住民・その場を作れる住民を増やすためのプログラムづくりを行っており、毎年「今年はどうしようかな〜!どうなるかな〜!」と新しい気持ちで企画を考えるのが本当に楽しいです(笑)!
人と関わりが密だからこその大変なことも多いですが、代表・広石の豊富な経験と知識量、バックグラウンドが様々な社員の皆さんの考え方・視点を学び、少人数ならではの温かい関係性の中で仕事ができるのが魅力だと思います。
いろんな意味で試行錯誤の環境ではありますが、エンパブリックらしい道を一緒に作りながら歩んでいける仲間になっていただけたら嬉しいです!

企業・団体概要

  • 設立: 2008年05月
  • 代表者名: 広石拓司
  • 従業員数: 10名
  • 従業員数の詳細: 内 正社員5名
  • 資本金: 400万円
  • 事業内容: ■社会・地域の変化を促す「新しい仕事」が生まれ、育ち、広がるための場づくり技術の提供、起業支援
    ■多様な活動が協働して取り組む「コレクティブ・インパクト型課題解決」の仕組みづくり
    ■異質な人が集い、学びあう対話やワークショップ、学びの場の設計と担い手の育成

    ソーシャルプロジェクト開発・運営という共通ノウハウを使ってコンサルティングから担い手育成、実行支援までを包括的に取り組んでいます。
  • WEB: https://empublic.jp/
  • 住所: 東京都文京区弥生弥生2-12-3 2F・3F
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。