リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.03.18 1385

若者が安心して生きぬいていける社会をつくる。事務局経理サポートスタッフを募集

特定非営利活動法人サンカクシャ

この求人のキーワード:

裁量が大きくのびのび働ける フラットな組織・仲間 福祉・社会的包摂 貧困問題 ニート・不登校・引きこもり ソーシャルビジネス・NPO 福祉・医療・ヘルスケア 副業

サンカクシャの活動を支える事務局経理サポートスタッフを募集【週2〜3日】【副業OK】

私たちの仕事について

● サンカクシャがサポートするのは、支援の手が届きづらい若者たち

サンカクシャは親や身近な大人を頼れない、15歳〜25歳の若者のサポートをしています。
「家にいたくない」「働く意欲がない」「住む場所がない」
そのような若者が生き抜いていけるように、生活のこと、仕事のこと、住まいのことをサポートしています。

貧困や虐待などの課題を抱え、家で安心して過ごせなかった、学校に馴染めなかった若者は、さまざまな人と関わることやさまざまなことを体験する機会が不足しています。その結果、人と関わることが怖くなり、何かに取り組む自信を失ってしまいます。
サンカクシャはそのような若者が安心できる場を作り、安心できる大人を増やし、何かに取り組み自信を身につける機会を作っています。

●サンカクシャの活動を支える経理サポートスタッフを募集【週2日〜】

サンカクシャの活動を支える事務局の経理サポートスタッフを募集します。経理業務の補助をお願いします。週2~3日勤務や時短勤務OKです。

[主な業務]
◇経理業務の補助
・交通費精算・立替精算のチェック(クラウドサービスkintoneを使用)
・クラウド会計ソフトFreeeのデータ入力、仕訳作業、給与計算等
・若者から支払われた家賃等の集金管理、入金作業
・助成金精算報告業務(助成金ごとに異なるフォーマットにFreeeからのデータを集計して転記等)

[契約形態]
非常勤職員(パートタイム職員)

[事務局について]
事務局次長1名、正職員2名(うち1名は兼務)、非常勤スタッフ1名、フルリモートスタッフ1名。全員が揃うことはないため、Slackを通じてやりとりをしています。サンカクシャの活動をしっかり支えるバックオフィス体制となっています。通称「おかんチーム」。

募集要項

テーマ 福祉・社会的包摂 貧困問題 ニート・不登校・引きこもり
職種 経理・会計・財務 人事・労務・総務
雇用形態 パート・アルバイト
組織形態 NPO/NGO
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO 福祉・医療・ヘルスケア 副業
対象人材像

・活動や理念に共感している方
・正確な仕事が得意な方
・経理業務に面白さを感じている方
・副業可

応募資格

◇実務経験3年以上
◇会計ソフトの入力経験のある方
◇必要なスキル
Word、Excel、PowerPoint等の基礎スキルをはじめとした最低限のPCスキルは必須です。
業務は以下のツールを使いますが、使った経験はなくてもすぐに慣れていただく必要はあります。
メール:Gmail
カレンダー:Googleカレンダー
ファイル共有:GoogleDrive
社内連絡ツール:Slack
※PCは各自でご用意ください。

歓迎条件

クラウド会計ソフトFreeeの使用経験がある方
クラウドサービスkintoneの使用経験がある方
日商簿記3級の資格

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
NG
勤務地の住所

東京都豊島区上池袋4-35-12 3階

勤務地の詳細

月・火・金曜日のうちいずれかの曜日に週1日程度の出勤ができる方(そのほかの勤務日は在宅勤務も可能です)

【オフィス】
東京都豊島区上池袋4-35-12 3階
最寄駅:JR埼京線板橋駅から徒歩6分、東武東上線上池袋駅から徒歩5分

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

週2~3日(週12~15時間)程度
※平日日中に稼働ができる方
※基本フレックス勤務
※固定勤務ではなく、出勤予定は相談の上決定可能
※仕事に慣れてきたら在宅勤務可

就業期間

即日〜2024年3月31日〜 ※次年度以降も希望に応じて継続可

給与

時給 1,200円〜1,600円

給与詳細

時給 1200円〜1600円(経験等により決定)
※就業後6ヶ月以降、週5フルタイムの正職員登用の可能性あり

福利厚生

交通費支給(2万円まで/月)

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

休日・休暇

年末年始(12月28日~1月4日)
年次有給休暇は就業規則に基づく

職場の雰囲気

それぞれキャラクターや個性の強い職員が多いため、ありのままの素のキャラクターでいられる職場です。
変化のスピードが非常に早いですが、そうした変化を楽しく、若者のために一緒に取り組める方をお待ちしています!

入社後1ヶ月後のイメージ

月次業務については、スタッフとともに作業をおこなっていただきます。経験や習熟度に応じて、ご自身で行っていただく業務を割り振らせていただきます。

選考プロセス

・書類選考
・一次面接(担当者:事業責任者 ※団体説明を含む)
・現場見学 ※二次面接を兼ねます
・最終選考(担当者:事務局長)

代表者メッセージ

代表理事 荒井佑介

サンカクシャは、目の前の1人の若者の困りごとから全ての活動を作ってきました。
家にいたくないという若者の声で居場所を作り、働きたいけど働けないという若者には、居場所で働ける仕組みを作ったり、タピオカ屋さんをやってみたいという声からカフェを出店したり、住む家がなくなるという声を聞き、シェアハウスを作ったり、このような形で今のサンカクシャの活動は作られてきました。
しかし、活動を継続的に、発展させていくには、1人1人のニーズに応えるだけではいけないと痛感しています。
立ち上げは1人の若者の声からのスタートで良いのですが、一定のニーズがあると判断できる活動に関しては、継続的にサポートを提供できる仕組みが必要です。
日々出会う、困っている若者をサポートし続けていくためにも、サンカクシャができることを増やしていかないといけないと痛感しています。
サンカクシャの活動を広げていくために、お力を貸していただける方に巡り会えたらと思っています。

[プロフィール]

大学在学中の2008年からホームレス支援に携わり、2010年から子どもの貧困問題に取り組む。教え子をが高校進学後に様々な課題に直面したことから15歳から25歳くらいまでの若者を支援するNPO法人サンカクシャを2019年に設立。

企業・団体概要

  • 設立: 2019年05月
  • 代表者名: 荒井佑介
  • 従業員数: 5名
  • 従業員数の詳細: 正職員のほか、契約職員が15人ほど在籍しています。
  • 資本金:
  • 事業内容: サンカクシャでは、親や身近な大人を頼れない15歳〜25歳の若者が、自立したり生きていけるようにサポートする活動をしています。

    「家に居場所がない」「働く意欲がない」「住む場所がない」
    貧困や虐待などの課題を抱え、家で安心して過ごせなかった、学校に馴染めなかった若者は、人と関わることが怖くなったり、何かに取り組む意欲や自信を失ってしまいます。
    そのような若者が生き抜いていけるように、サンカクシャでは主に下記3つ若者に届けたいと考えています。

    「人とのつながり」安心できる大人を増やす
    「しごと」ただお金を稼ぐだけではなく誰かの役に立っていると感じられるしごと
    「すまい」安心できるすまい

    サンカクシャはそのような若者が安心できる場を作り、安心できる大人を増やし、何かに取り組み自信を身につける機会を作っていきます。最終的には自分のことをできないことも踏まえて認められて、他者との関係づくりもできるようになって、自立できるまでを地域の方々とともに見守っています。
  • WEB: https://www.sankakusha.or.jp/
  • 住所: 東京都豊島区上池袋4-35-12 3階
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。