キャリアコーディネーターがサポート リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2023.11.07 1661

障がい者への社会の偏見をなくす。障がい者の転職活動に伴走するキャリアプランナー

株式会社ゼネラルパートナーズ

この求人のキーワード:

スタートアップ・ベンチャー・成長志向 それぞれが自分らしく暮らせる社会 社会的インパクトを追い求める 福祉・社会的包摂 ソーシャルビジネス・NPO ダイバーシティ 福祉・医療・ヘルスケア

仕事で社会問題の解決に携わりたい方へ。障がい者雇用のリーディングカンパニーで、「誰もが自分らしくワクワクする人生」に貢献。

私たちの仕事について

●社会課題をビジネスで解決ーー。着目したのは障害者採用
_____________________________________
「社会のおかしいことを正していきたい。」これがゼネラルパートナーズの出発点です。

ゼネラルパートナーズは、2003年の創業時から、
社会問題をビジネスで解決することを目指してきました。

着目したのは、障害者雇用問題。
設立当時、障がいのある方の求人情報があるのはハローワークのみ。
使い勝手の悪い仕組みで、就職になかなか結び付かず、
早期退職も40%を超えている状況でした。

そこで民間初となる障害者雇用サービスを立ち上げました。
企業と障害者の間に入った丁寧な説明とマッチングにはじまり、
精神障がい者向けの職業訓練校の設立や、
障がい者のライフスタイルマガジン
「madia116」( https://www.media116.jp/ )の開設など、
約20年にわたり、あらゆる挑戦を続けてきました。

現在では、質・量ともに業界トップクラスの求人情報を提供しています。

●採用決定の、その先に。障がい者への偏見をなくしていく。
______________________________
ゼネラルパートナーズには、「就職が決まればそれで終わり」と考える人はいません。
むしろ入社後が見せ場だという考えで運営をしています。

就職決定に応じて売上があがるモデルなので、
就職決定が増えることは良いことです。

しかし、本当に大事なのは、障がい者の方が入社後に仕事で活躍すること。
そして、共に働いている人たちが「障がい者のイメージが良くなった」という状態をつくること。
これこそ真に喜ぶべきことなのです。

企業からは、「障がい者って良くも悪くも普通の人でした」
「障がいあるなしは仕事のできるできないに関係がない」
「契約社員だったけど正社員に転換しようと思う」という言葉をいただいています。
ゼネラルパートナーズが社会を変えている成果といえます。

創業から20年が経った今もこの目的を大事に仕事をしています。

●障害者に伴走するキャリアプランナー募集
________________________________

今回募集するのは、障害者に伴走するキャリアプランナー。
障害をお持ちの転職希望者のヒヤリングから就職まで並走して、最善の就職までサポートします。

障がい者の転職活動には「ミスマッチが多い」「離職率が高い」などの問題がまだまだあります。
「障害者の良き認知を広める」という状態をつくるためには、上記を改善していく必要があります。
転職者の希望や想いにしっかりと応える丁寧なカウンセリングを心がけながら、
適切な情報提供・アドバイスを行い、社内の企業営業職とコミュニケーションをとりながらしっかりマッチングを行っています。

その方の抱えている本質的な課題に目を向け、提案・解決する力が求められ、だからこそ"介在価値"を実感できる事業・環境です。
エントリーお待ちしています!

【仕事内容】
・転職希望者と面談(電話・オンライン・対面)を実施し、これまでの経歴やスキル、転職希望内容、障害内容など細かくヒヤリング
・必要に応じて市場の動向等もお伝えしながら、ベストな転職活動を提案
・社内でマッチングを行い、その方にマッチする求人を紹介
・応募書類作成のサポート、面接対策等の実施
・選考過程の日程調整や情報整理
・上記以外でサービス改善・業務改善等

-------------------------------------------------------------------------------------
※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。
書類選考や面接などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------------

募集要項

テーマ 福祉・社会的包摂
職種 人事・組織づくり・人材育成 営業
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO ダイバーシティ 福祉・医療・ヘルスケア
対象人材像

・担当している求職者様へのコミットと同時に、自身の目標へコミットする事を日々意識し、考えながら行動できる方。
・当社のクレドへ共感・ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)にフォーカスし、自立して業務遂行できる方。

応募資格

toBもしくはtoC営業経験

歓迎条件

・無形商材の営業経験
・人材業界経験

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング9階

勤務地の詳細

※ご自宅・提携シェアオフィス(週1~2定例出社あり)

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

マンスリーフレックス制度
(標準労働時間:8時間、コアタイム:なし、他:22:00~翌5:00原則勤務禁止)

給与

月給 252,000円〜351,000円

給与詳細

※想定年収:388万~534万

【賞与】
年2回(6月・12月)※基本給の2ヶ月分を標準とし、評価により変動

【手当】
・プレイヤーグレード:20時間分の固定残業手当支給。20時間超過分は実残業時間分の残業手当を追加支給。
・全社員共通:働き方手当(3,000円/月)

福利厚生

◆健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
◆通勤交通費(上限5万円/月まで支給)、定期健康診断、提携産業医、インフルエンザ予防接種、コミュニケーションサポート(社員交流のための懇親会費用の助成制度)、マナスポ(学び、スポーツに関わる活動の費用補助)、キックオフ(半期に1度の社員総会)、階層別研修、各種勉強会、カウンセリング費補助、副業可、服装自由 など

休日・休暇

◆完全週休2日制(土・日)、祝祭日 
◆年間休日 125日程度、 年次有給休暇/初年度10日(3ヶ月経過後に付与)
◆夏期休暇(3日間)、年末年始休暇、各種特別休暇(結婚休暇、配偶者出産休暇、生理休暇、家族付添休暇、子の看護休暇等)、育児休業、介護休業、休職制度、ファミリーサポート休暇(年間5日間、家族のサポートのために1時間単位でとれる休暇。入社日付与)

選考プロセス

応募フォームから必要事項を送信

ETIC.担当コーディネーターによる面接

採用担当者による書類選考

株式会社ゼネラルパートナーズ採用担当者による面接

株式会社ゼネラルパートナーズマネージャー・代表による面接
※複数回の場合あり

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。書類選考や面接などは、株式会社ゼネラルパートナーズの採用担当者のほかETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

代表者メッセージ

代表取締役社長 進藤均

2003年、「社会問題をビジネスで解決する」という理念を掲げ、GPは設立されました。障がいのある人の雇用推進を始めとして、精神疾患者の教育研修、うつ病患者の社会復帰、障がいに関する調査を行う総合研究所など、障がいのある人たちの差別偏見のない社会づくりのために、事業を広げてきました。

一方で、高度成長から経済停滞期、少子高齢化と人口減少、IT化の時代など、社会の大きな環境変化と共に、歪みが生まれ人間が悲鳴をあげている。このままいけば、社会問題はより深刻に、そして解決困難なものになります。
こうした思いから、GPは第二創業期として、「誰もが自分らしくワクワクする人生」という新たなビジョンを掲げ、障がい、LGBT、うつ、不登校、高齢者といった不自由が多い分野で多くのソーシャルビジネスを創り、解消していこうと決めました。

社会の多くの問題を解決することは、GPの社員だけでは到底実現できることではありません。思いを共にできる人たちすべてを仲間に加えた、変幻自在の多様なチームを組みます。それにより、一企業では成しえない、計り知れない影響力を生み出すことができます。
自分たちが生きていく社会だから、自分たちで変えていこう。これから仲間になってくれる人たちに伝えたいこと。それは「やってみよう。楽しもう。」ということです。

[プロフィール]

立教大学社会学部卒業。インテリジェンスを経て、2003年、社会問題解決を目的とした株式会社ゼネラルパートナーズを創業。民間初となる障害者雇用サービス・教育事業・調査研究を手掛ける。うつ・シングルマザー・引きこもり等の新領域に挑戦中。2018年、社会起業家を支援する、一般社団法人ソーシャルアントレプレナーズアソシエーションを創設。事業創造と人材育成に取り組んでいる。趣味は「新規事業創出」。

コーディネーターからの推薦コメント

NPO法人ETIC. 乗越貴子

ソーシャルベンチャー、社会起業家という言葉がまだ世の中に広まっていない頃から、社会問題をビジネスで解決する、ことを目指してきたゼネラルパートナーズさん。圧倒的に担い手が少なかった障害者雇用の分野で、道なき道を切り拓いて事業を拡大してこられました。「社会問題をビジネスで解決する」とは、どういうことなのか。代表 進藤さんの手腕を肌で感じながら働ける経験は、社会課題解決解決を仕事にしたい人にとっては、貴重な経験になるのではないかと思います。

企業・団体概要

  • 設立: 2003年04月
  • 代表者名: 進藤 均
  • 従業員数: 258名
  • 資本金:
  • 事業内容: ●障害者の総合就職・転職サービス
    ・求人情報サービス
    ・人材紹介サービス[無料転職サポート]
    ・就労移行支援事業
    ・就労定着支援事業
    ・就労継続支援A型事業
  • WEB: https://www.generalpartners.co.jp/
  • 住所: 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング9階(クロスオフィス日比谷内)
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。