募集終了 フレックスOK 副業OK
2024.02.12 798

南相馬市の中心市街地にあるシェアスペースでマルシェを企画運営する責任者募集!

株式会社小高ワーカーズベース

この求人のキーワード:

裁量が大きくのびのび働ける 若手歓迎・スタッフ育成意欲のある組織 それぞれが自分らしく暮らせる社会 地域活性化・まちづくり ものづくり 食・ライフスタイル 地域活性化・まちづくり 中間支援 起業

福島県南相馬市のシェアスペース「NARU」で、飲食やクラフト、美容など地域のマイクロビジネスを応援するマルシェを企画し運営してください!

私たちの仕事について

(株)小高ワーカーズベースは、福島県南相馬市小高区という原発事故避難指示区域だった地域を拠点に、『地域の100の課題から100のビジネスを創出する』ことをミッションに掲げ、多様なローカルビジネスの創出に取り組んでいます。

現在は、宿泊できるコワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」を拠点に創業支援に取り組みつつ、自身でも地域の女性の働く場としてガラス工房を運営しています。

今回は、南相馬市から受託運営しているシェアスペース「NARU」を利用して、地域で飲食やクラフト、美容などのマイクロビジネスにチャレンジする方々を応援する企画を立て運営する責任者を募集します。

・Webサイト
https://naru-minamisoma.com/

・instagram
https://www.instagram.com/naru_minamisoma/

2018年のオープン以降、主に子育て中の女性のキャリア支援を行うことで、地元企業の人材不足の解消と中心市街地の活性化に取り組んでまいりました。今年度からは、より多くの方にご利用いただけるようターゲットを拡大することになりましたので、軸となる新しいメンバーを採用し運営を強化したいと考えています。

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり ものづくり 食・ライフスタイル
職種 プロジェクトマネージャー コミュニティデザイン プロデューサー
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業
その他のキーワード 地域活性化・まちづくり 中間支援 起業
期待する成果

・地域でマイクロビジネスに取り組む方々が発掘され、住民との接点が増加している
・マイクロビジネスに取り組む住民のコミュニティが活発化し、NARUで様々なワークショップやイベントが行われている
・副業や生きがいづくりとしてマイクロビジネスに取り組む住民が増加している
・小さなチャレンジを応援し、あこがれる風土が生まれている

対象人材像

・地方での暮らしや、地域住民とのコミュニケーションが好きな方
・面白いコトを考えたり、イベントを企画・運営するのが好きな方
・20-40代ぐらいの出店者のネットワーキングに取り組んでみたい方
・企業や行政機関等、多様なステークホルダーとの調整ごとが苦にならない方
・正解のない問いにポジティブに向き合える方
・細かい指示を受けるより、責任を与えられて丸投げしてもらったほうが能力が発揮できる方

※パート・アルバイト・契約社員もご相談ください!

応募資格

・基本的なPC操作、ITスキル(Word、Excel、メール、SNS等)
・必須ではないですが、普通自動車免許があると業務の幅が広がるので助かります。

歓迎条件

・接客業の経験がある方
・飲食やクラフト、美容系の職場で働いた経験がある方
・イベントやマルシェ等の企画運営の経験がある方
・コワーキングスペースやコミュニティスペースの運営経験がある方
・自分もマイクロビジネスを始めてみたいと考えている方
・南相馬市が好きな方

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

福島県南相馬市原町区栄町3丁目24

勤務地の詳細

JR常磐線 原ノ町駅から徒歩8分
常磐自動車道 南相馬ICから車で10分

勤務形態

出社

勤務時間

9:30〜18:30(休憩1時間)
※開催する講座やイベント等によって変更になる場合があります。

給与

月給 190,000円〜250,000円

給与詳細

試用期間3か月間(条件同じ)

福利厚生

・時間外勤務手当
・社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険)
・交通費支給(実費相当)
・育休取得実績有

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

給与以外の報酬

・企業や行政機関、地域住民と協働する経験を得ることができます。
・実践を通じて、場の運営やコミュニティマネージャーとしての経験やスキルを身につけることができます。
・日々の活動が地域にダイレクトに影響を与えるという実感と経験を得ることができます。
・3.11の経験から生まれた新しい発想でチャレンジしている多様な人や企業と出会える可能性があります。

休日・休暇

週休2日制(土曜・祝日の出勤あり)
※日曜に出勤の必要がある場合は別の曜日に振替
※有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇有

職場の雰囲気

南相馬市の中心市街地にあり、隣接する公園を眺めながら作業ができる開放的な空間です。
運営スタッフは10-40代と幅広く、子育て中の女性スタッフも働いております。

本社とは車で20分ほど離れておりますが、定期的に全社員が集合し、他の事業メンバーや支援している起業家たちともにワークショップやイベント等を行っています。

noteでも発信しておりますので、ぜひご覧ください。
https://note.com/odakaworkers

選考プロセス

①まずは選考なしのカジュアル面談(somu@owb.jpにご連絡ください)
②応募希望の場合は、応募フォームから必要事項を送信
③書類選考
④(遠方にお住まいなら)オンライン面接
⑤現地での面接

その他

・県外にお住まいの方は、移住関連の補助金や支援金をご紹介いたします。
・ご応募前に現地をご案内したりすることも可能です(旅費の補助もあります)。ご相談ください。

代表者メッセージ

代表取締役 和田智行

私たちは、南相馬市小高区という5年4か月もの間居住が許されなかった町に、事業を創出し暮らしを構築していく、というチャレンジをしています。
一度は住民ゼロとなった地域に100の事業を創出することにより、地域住民にとって「起業」「開業」が特別な活動ではなくなり、どんな社会の変化に対しても住民自らが地域の課題解決や資源を活かした事業を当たり前に立ち上げていくような風土を醸成することを目指しています。

地方はどこも課題があります。それらの課題解決を行政や1000人を雇用する1社に依存するのではなく、10人を雇用する100社によって自律的に解決していく地域になることで、福島の原発事故被災地域から持続可能な地域社会のモデルを構築します。

私たちといっしょに、理想の社会を自らの手で実現していきましょう!

◆『ICC KYOTO 2022 ソーシャルグッド・カタパルト』の優勝プレゼンテーション動画
https://youtu.be/3_J6EgQ8r9M

[プロフィール]

1977年福島県南相馬市生まれ、在住。中央大学卒。グロービス経営大学院修士課程修了。
2005年より東京のベンチャーの役員にリモートワークで参画。2011年3月の原発事故により家族とともに約6年間の避難生活を余儀なくされる。2014年、居住が認められない避難指示区域にて創業し、一度は住民ゼロとなった町に20以上の事業を創出。2017年よりローカルベンチャー事業の誘致・支援を開始。2019年にはゲストハウス併設型コワーキングスペースを開設し、福島の課題解決や価値創造に取り組む次世代の育成にも取り組んでいる。
2014年AERA「日本を突破する100人」、第17回グロービス アルムナイ・アワード「ソーシャル部門」、ICC KYOTO 2022「ソーシャルグッド・カタパルト」優勝。

企業・団体概要

  • 設立: 2014年11月
  • 代表者名: 和田智行
  • 従業員数: 15名
  • 従業員数の詳細: 正社員8名
    パート・アルバイト7名
    男性3名
    女性12名
    平均年齢36歳(正社員30歳)

    ほか、
    業務委託5名
    プロボノ4名
    学生インターン3~7名(主に夏期、春期)
  • 資本金: 250万円
  • 事業内容: 「地域の100の課題から100のビジネスを創出する」をミッションに掲げ、福島県南相馬市小高区を拠点に、簡易宿所付コワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」、ガラス製品の製造・販売「アトリエiriser-イリゼ-」、起業型地域おこし協力隊「Next CommonsLab 南相馬」事務局運営、コワーキングスペース「NARU」の管理運営などを主に行っています。
    note:https://note.com/odakaworkers
  • WEB: https://owb.jp
  • 住所: 福島県南相馬市小高区本町1-87

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。