キャリアコーディネーターがサポート リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.05.01 3133

【能登震災復興】困難を抱える人々を支える地域基盤をつくる。コミュニティ財団事務局

七尾未来基金設立準備会

この求人のキーワード:

誰も取り残さない社会 福祉・社会的包摂 被災地復興 地域活性化・まちづくり ソーシャルビジネス・NPO 地域活性化・まちづくり 中間支援

コミュニティ財団をつくることで、地域内外の資金を社会的に困難を抱える人たちを支える基盤強化にまわす循環をうみだす。能登のソーシャルセクターを後方支援する事務局長を募集。

私たちの仕事について

●「能登が能登らしく」あり続けるための仕組みをつくる
------------------------------------------------------------------------------
能登半島は日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」が残っています。これは自然環境はもちろん能登に残る多くの祭りをはじめとした伝統・風習・食文化など人と自然が適切に関わっていくことでもたらされる豊かな恵みや暮らしを指しています。こうした文化や自然は一つの市町村だけではなく、能登にある小さな集落ごとのお祭りや、一人ひとりの食文化が一体となって「能登の里山里海」を構成しています。
しかし、人口減少が加速していた能登エリアにとって今回の能登半島地震はとても大きな影響を長期にわたってもたらすことは間違いありません。
組織としても2022年に七尾未来基金設立準備会を設立し、こうした能登の里山里海を持続可能に残していくための「里山里海未来基金」として、法人化に向けて動いていた矢先の発災でした。

里山里海は人の手がは入らなければその姿を残すことはできません。だからこそ、経済が循環し、人が住み続け、経済合理性だけでは届かない部分にも、地域としてきちんと資金が循環するられる仕組みをつくる必要があると感じています。

●震災前からはじめていた社会的に困難な方々を支える基盤づくり
------------------------------------------------------------------------------
七尾未来基金設立準備会では、2022年より富山県南砺市のコミュニティ財団である南砺幸せ未来基金と連携し、地域の中で社会的に困難を抱える方々のサポートを行っていました。地域では都市部に比べ、障碍者の方や、シングルマザーなど社会的に困難な立場に置かれている方々をサポートする団体は少なく、そしてそうした団体の多くは小さな組織規模で運営されているのが現状です。
公助だけでは手が届かない部分を担っている、こうした大切な役割を果たしたいと思っている団体やその団体の代表、そこで働く人たちの思いを支え、活動を持続的にしていくためには、日々の活動に寄り添い、地域の実情に合わせて、外部から必要な人的・資金的リソースをマッチングすることが必要です。
七尾未来基金設立準備会では、公的資金等や寄付などを活用しこうした取り組みを推進しようとしていました。

今回の震災でもともと社会的に弱い立場に置かれていた方々はより社会との分断が進んでしまっています。
そしてそうした状況が七尾市だけでなく能登全体で発生しています。
今回は七尾未来基金設立準備会として、より困難な立場に置かれている方々をサポートしながらも中長期的に能登全体で社会的に弱い立場に置かれている方々や集落をサポートし続ける仕組みのひとつである、里山里海未来基金の法人設立に向けて一緒に取り組んでいただける方を募集します。

【業務内容】
・能登の中で平時から社会的に弱い立場に置かれている人たちを支える団体の発掘・サポート
・地域の活動団体がより持続可能な活動を行い発展していくための後方支援(相談、連携歳の紹介、バックオフィスのサポートなど)
・コミュニティ財団設立に向けた地域内外の方とのコミュニケーション及び関係性構築
・コミュニティ財団設立のための手続き・書類作成・登記など

-------------------------------------------------------------------------------------
※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。
書類選考や面接などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------------

募集要項

テーマ 福祉・社会的包摂 被災地復興 地域活性化・まちづくり
職種 プロジェクトマネージャー 事務局・カスタマーサポート 中間支援
雇用形態 業務委託
組織形態 その他
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO 地域活性化・まちづくり 中間支援
期待する成果

・能登エリアの中で経済合理性だけでは届かない社会的に弱い立場に置かれている方々や集落での取り組みなど、現在七尾未来基金設立準備会として支援している団体に対して寄り添い、伴走すること
・能登が能登らしく持続可能な地域であるための仕組みづくり(コミュニティ財団の設立)
・これらのプロセスに地域内外の多くの関係者を巻き込み、長期的な関係資本を耕し続けること

対象人材像

・七尾未来基金設立準備会(里山里海未来基金)のビジョンに共感する方
・書類作成やバックオフィス業務など地道な仕事を一つ一つ積み重ねていくのが好きな方
・刻々と変わる状況の中で、必要なアクションを見極め、自律的に動くことができる方
・地域の文化を学び地域に敬意を持って相手とのコミュニケーションが取れる方

応募資格

・社会人経験4年以上
・車の運転ができる方(AT限定可)

歓迎条件

・助成金などの資金分配業務の経験
・立場が異なる複数の関係者とのプロジェクト実行・プロジェクトマネジメントの経験

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

石川県七尾市生駒町3-3 banco2階

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

9:00~18:00
※業務委託ですが、組織としての業務時間の目安です
原則、七尾市に勤務できる距離にいることを想定していますが、二拠点での活動など、リモート勤務に関しては適宜ご相談ください。

就業期間

1年間 ※復興支援という役割上、一年以上先のことが不確定なのでまずは有期契約を想定しています。  翌年以降の正社員登用も相談したいと思っています。基本的には長期的に関わってくださる方を募集します。

給与

年収 4,000,000円〜4,500,000円

給与詳細

※住宅に関しては現地の状況も鑑み、企業側で準備することを想定しています
※事業の立ち上げ期であるため、業務委託でのスタートを想定していますが、中長期的に関わってくださるコアメンバーを募集します。
事業基盤を整えつつ、長期的には希望によって正社員の登用も想定しています。

福利厚生

※業務委託のため、特に定めなし

受動喫煙防止対策

屋内禁煙

給与以外の報酬

持続可能な地域の姿 を自ら描き、そこに対してダイレクトにアクションを実行できるタイミングでもあることは、他のエリアの他のタイミングでは得られない、今の能登だからこその可能性です。
その可能性を通して能登の豊かな里山里海に生きる人の営みに触れることは人生の選択肢を豊かにする機会になります。

休日・休暇

原則土・日・祝
※イベントなど場合によっては土日などの勤務の可能性あり

選考プロセス

応募フォームから必要事項を送信
(ETIC.IDのキャリアオプションのご登録が必要です)

ETIC.担当コーディネーターによる面談(オンライン)

七尾未来基金設立準備会 採用担当者による書類選考

七尾未来基金設立準備会 による面接選考(複数回)

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。選考面接の調整、条件面の交渉などもETIC.コーディネーターが担当いたします。あらかじめご了承ください。

代表者メッセージ

代表 木下徳泰

震災時には、立場の弱い人たちにしわ寄せがいきがちです。「誰ひとり取り残さない」まちをつくっていくためには、地域のなかで稼ぎ出すお金が、地域の中で循環するしくみが必要です。そのためには、ロジカルで長期的な視野を持ちながらも、目の前の人たちの痛みに寄り添える優しさを持った人が求められます。決して、簡単な仕事ではありませんが、新しい社会のしくみをつくっていくために不可欠な仕事です。能登という、守るべきものの多いこの地域で、私たちのビジョンに共感してくださった方と一緒に未来を作りたいと考えています。伴走支援という特殊な仕事で、復興に携わってくださる方の応募をお待ちしています。

[プロフィール]

石川県七尾市出身。法政大学経済学部卒業。
1995年に家業である丸一観光に入社。2009年より株式会社丸一観光代表取締役社長に就任。
観光バスなど、これまで他社が手掛けてこなかった事業にも先んじてチャレンジし、地域に新たな雇用を創出するなど、お客様も社員もわくわくする会社づくりを目指している。
七尾商工会議所副会頭。

スタッフの声

事務局/株式会社御祓川代表取締役 森山奈美

復興の定義はいろいろあると思いますが、ある方が「悲しいこともたくさんあったけど、あの震災があったからこそ、今があるよね」と思えるようになることが復興だと言っていました。今回の出会いも、そんな風に思えるようになるための一つのステップだと思います。「誰ひとり取り残さない」まちのために、一緒に未来をつくりましょう!

コーディネーターからの推薦コメント

NPO法人ETIC. 腰塚志乃

人の命を守る緊急フェーズから、生活や経済を取り戻す復興フェーズへと進んでいく中で、最前線で能登で困難を抱える人々を支えている団体を支えてくれる事務局メンバーの募集です。今後、長期的に無理なく活動を続けていけるような基盤づくりはとても大切です。七尾をはじめ能登でこの取り組みに関わるみなさんは、地域への愛情と、これまでの良い文化・環境を守りながらも更に強いまちをつくっていく情熱をもつ素晴らしい方々ばかりです。現地に飛び込み、その方々と共にカオスな中で長期的な復興を見据えて動いてくださる方を探しています。

企業・団体概要

  • 設立: 2022年10月
  • 代表者名: 木下徳泰
  • 従業員数: 2名
  • 従業員数の詳細: 七尾商工会議所、株式会社御祓川など地元事業者が集い組成した組織です。それぞれ兼務をしながら、数名のスタッフで運営しています。
  • 資本金:
  • 事業内容: (1)コミュニティファンドの調査事業
    (2)理解を広める事業
    (3)設立に向けた寄付集めおよび設立事務
    (4)休眠預金を活用した助成事業
    (5)その他
  • WEB: https://n-mirai.net/
  • 住所: 石川県七尾市生駒町3-3 banco2階
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。