リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2024.07.05 1111

デジタル研修と起業・就労支援でシングルマザーの経済的自立を支援:事業担当者募集!

一般社団法人グラミン日本

この求人のキーワード:

自立的に動く・大人な組織 社会的インパクトを追い求める 格差の是正・誰もが機会を得られる 福祉・社会的包摂 貧困問題 IT・テクノロジー 中間支援 協働・コレクティブインパクト well-being

ビジネスの力を活用するグラミン日本の支援モデルを全国展開する事務局スタッフを募集します

私たちの仕事について

グラミン日本は、困難を抱えるシングルマザーが経済的、精神的自立に向けて一歩踏み出すのを支援し、誰もがいきいきと活躍する持続可能な社会の実現を目指しています。私たちの活動の中心は、自立を目指すシングルマザーの皆さんに対して、起業・就労資金を低利・無担保で提供するマイクロファイナンスと、伴走支援やスキル研修、就労マッチングなどの就労支援を提供する事業です。

今回、募集するのは、グラミン日本が休眠預金資金活用事業の資金分配団体として実施している「シングルマザーのデジタル就労支援」事業のプログラム・オフィサーです。具体的な業務内容は以下の通りです。

1)日本民間公益活動連携機構(JANPIA)との連絡・調整
2)実行団体に対する伴走支援の企画・運営(セミナー・ワークショップ開催、活動モニタリング等)
3)事業成果を発信するための報告会・公開セミナーの企画・運営
4)自治体・企業との連携協力の推進 等

事業は、プログラム・ディレクター、プログラム・オフィサー等とチームで運営します。また、将来的には資金分配団体事業以外の業務も幅広く担って頂くことも検討しています。

募集要項

テーマ 福祉・社会的包摂 貧困問題 IT・テクノロジー
職種 事務局・カスタマーサポート 営業 中間支援
雇用形態 業務委託
組織形態 社団/財団
その他のキーワード 中間支援 協働・コレクティブインパクト well-being
期待する成果

実行団体の方々と良好な関係を築き、しっかりとコミュニケーションしながら伴走支援を行って事業を成功させることを期待しています。同時に、この成果を対外的に発信するために、評価・報告・公開セミナーなどを適切に運営してもらうことも期待しています。

対象人材像

■グラミン日本が掲げるビジョンに共感し、生活困窮リスクを抱えるシングルマザーをソーシャル・イノベーションによって支援する仕事にコミットしてくださる方を歓迎します。

■チームワークを大切にし、どんな業務にも積極的に取り組み、支援/被支援の枠を超えて他人に寄り添うことが出来る方を優先します。

応募資格

■オンラインでの業務が中心となるため、MS Office、Slack、オンラインでの業務が中心となるため、MS Office、Slack、Zoom、Google Workspaceなどを運用していただきます。

■助成事業のプログラム・オフィサー経験を一定程度考慮しますが、未経験でも大丈夫です。社会人としての多様なバックグランドの方も歓迎します。

歓迎条件

■プログラム・オフィサーとして、担当する助成団体としっかりコミュニケーションを取り、資金管理、事業管理、評価・報告、組織基盤構築などを支援しながら、社会にインパクトがある形で目標実現を目指す業務です。プロジェクト管理だけでなく、コミュニケーション力、チーム力、ビジョンのある方を歓迎します。

■また、このポストでは、特に助成団体と自治体・企業との連携・協力支援を担っていただきたいと考えています。自治体へのアドボカシー活動や協働、あるいは企業との連携・協働やマーケティングなどを行った経験がある方を歓迎します。

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都中央区

勤務地の詳細

・事務所は東京都中央区ですが、出社する必要はありません。基本的にはオンラインでの勤務となりますので、全国どこからでも応募可能です。

勤務形態

フルリモート(遠隔地居住OK)

勤務時間

・毎週1回の内部定例会合(1時間)、毎月1回の実行団体との定例会合(1時間×1〜2団体)、毎月1〜2回の伴走支援会合(2時間程度)以外は、ご都合の良い時間帯に勤務してください。

・週20時間、月80時間以内。

就業期間

随時。試用期間を含めて1年契約を締結し、その後、契約期間の延長や、業務委託契約から契約社員への移行を検討します。

給与

時給 2,000円〜2,500円

福利厚生

契約社員に移行した場合、各種保険を適用します。

給与以外の報酬

■グラミン日本では100人以上のプロボノ・スタッフが登録し、様々なスキルを使って活動に参加しています。定期的に交流会なども開催しているので、多くのビジネス・パーソンとの出会いがあります。
■休眠預金資金活用事業のプログラム・スタッフとして、各種の研修や勉強会にも参加できます。

休日・休暇

基本的には、ウィークディの勤務です。但し、イベント等により土日祝日勤務の可能性があります。

職場の雰囲気

プロボノ中心のオンライン・コミュニティですが、困難を抱えるシングルマザーをビジネスの力で支援したいという熱い想いを持った人たちが集い、それぞれのスキルを最大限に発揮して活動を展開する刺激的な職場です。

選考プロセス

【書類選考】履歴書、職務経歴書、1000字以内の志望理由書をご提出ください。
【一次選考】担当理事によるオンライン面接(業務内容についての説明を行います)
【二次選考】理事長・総括理事によるオンライン面接

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・不採用理由についてのお問合せにはお答えできません。また、提出された書類の返却は行いません。ご了承ください。

その他

※上記以外にも、多様な人材を募集しています。グラミン日本のビジョンに共鳴し、シングルマザー支援に共に取り組みたいと考えておられる方は、お気軽に応募ください。

※適切な人材が見つかり次第、募集を締め切りますので、ご関心がある方は早めに応募してください。

代表者メッセージ

理事長 百野公裕

グラミン日本は、グラミン銀行のビジネスモデルを参考に 2018年に日本で創設されたマイクロファイナンス機関です。 経済的に苦しい状態にある方々に低金利・無担保で少額融資を行うほか、 起業・就労トレーニングなどを通じて自立を支援しています。

いま、日本国内では格差が広がっています。先進国と呼ばれる日本ですが、所得格差は徐々に拡大しており、日本の相対的貧困率は15.4%(厚労省2018年)で、国民の6人に1人が貧困ライン以下での生活を余儀なくされています。特に、シングルマザーの状況は深刻で、彼女たちの実情に則した包括的な起業および就労支援が求められています。

グラミン日本は、意欲のあるシングルマザーを応援していきます。 そして彼女らの貧困の撲滅だけでなく、雇用とアウトソーシングを通じてシングルマザーの経済的自立を目指す新たな企業CSVの確立を目指します。

グラミン日本の考えに共感し、グラミン日本と共に世の中に変化を起こしたいと考える皆さん、ぜひ一緒に支援の輪を広げ、誰もがいきいきと活躍できる持続可能な社会の実現に取り組んでみませんか。

[プロフィール]

愛知県生まれ。米国公認会計士。外資系コンサルティングファーム PwC、プロティビティ(旧アーサーアンダーセン)でマネージング・ディレクターとして勤務する傍ら、2017年8月よりグラミン日本準備機構の設立メンバー(プロボノ)として、グラミン日本の設立準備に参画。2018年9月に前職を退職し、グラミン日本理事/COOに就任。2019年10月より現職。

スタッフの声

助成事業チーム プログラム・オフィサー 伊藤みのり

私がグラミン日本に出会えたのも、まさにこの「DRIVEキャリア」でした。
そもそも「グラミン銀行」は私が20年程前、ソーシャルxビジネスという世界を知るきっかけとなった事業。そのモデルを引き継ぐ「グラミン日本」が、女性の自立をサポートし、家族の未来を変える事業に取り組んでいることを知り、その日のうちに応募をしました。
現在は休眠預金事業のプログラムオフィサーとして働かせていただいていますが、仕事はルーティン作業ではなく学びの連続です。私の場合、募集要項の作成や説明会開催などからはじまり、現在は民間公益活動を行う6団体の事業開始に向け、新たな知識を吸収しながら伴走する日々です。
グラミン日本で働く上でのもう一つの魅力は、様々なキャリアを積んできた尊敬できる先輩や同僚の存在。ベースにあるのは共通の価値観なので、居心地がよく安心して働かせていただいてます。
継続的な学びの機会と刺激的な出会いを求める方、ご応募お待ちしています!

企業・団体概要

  • 設立: 2018年09月
  • 代表者名: 百野公裕
  • 従業員数: 10名
  • 従業員数の詳細: 正社員 4名
    業務委託 6名
  • 資本金: 16,020,000円
  • 事業内容: グラミン銀行の日本版として、ビジネスの力を最大限に活用しながら、シングルマザーを中心に困難を抱える人たちの自立を支援する非営利型一般社団法人。
    ・マイクロファイナンス事業
    ・デジタルスキル研修+就労支援事業
    ・休眠預金資金の資金分配団体事業 等
  • WEB: https://grameen.jp
  • 住所: 東京都中央区日本橋室町1丁目8番7号東室町ビル4F
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。