リモートワークOK 副業OK
2024.07.07 941

NPOカタリバ採用説明会「教育の未来にイノベーションを起こすシゴト」

認定NPO法人カタリバ

この求人のキーワード:

社会的インパクトを追い求める 誰も取り残さない社会 目の前の人に寄り添う 教育・こども 地域活性化・まちづくり 福祉・社会的包摂 ソーシャルビジネス・NPO 教育・人材育成 中間支援

秋冬の採用計画ぜんぶ見せ!10夜連続オンライン採用説明会

私たちの仕事について

カタリバは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」を実現するために活動する教育NPOです。150名以上の職員で、15の事業を展開しています。

今後も各事業でさらなる拡大・探索・深化を推し進めるために、秋冬にかけて計30名以上の仲間を迎え入れる予定です。そこで今回は、カタリバの活動の全体像と具体的な採用計画の詳細をお伝えする説明会を実施します。10夜連続で、各回それぞれに様々なメンバーが登壇予定です。

==========
 開催概要
==========

●開催日時
7月16日(火) ~ 25日(木)
19:30〜21:00(開場19:20)

●開催方法
Zoomウェビナー

●内容(予定)
〈前半:全回共通〉
カタリバの活動全体像、秋冬の採用予定、ポジションの説明など
〈後半:各回ごとの企画〉
事業・シゴト・テーマの深堀り、職員のリアルな働き方、質疑応答など

後半パートは各回ごとに企画や登壇者が異なるので、特にご関心のある回があれば、そちらをご選択ください。また、複数回へのお申し込みも歓迎します。

==========
 各回の企画
==========

■ 5つのシゴト
7月16日(火) コーディネーター
7月17日(水) オンライン子ども家庭支援プログラムの開発・運営
7月18日(木) 学校パートナー伴走
7月19日(金) 協賛営業/ファンドレイザー
7月20日(土) ユースワーカー

■ 5つのイニシアチブ
7月21日(日)「外国ルーツ」の若者たちが当たり前に仲間として迎え入れられる社会をつくる
7月22日(月) 10代の居場所「ユースセンター」を社会の当たり前にする
7月23日(火) 全国の高校生に、つくりたい未来に向けて「探究」し続ける意欲を届ける
7月24日(水)「貧困」の連鎖をまなびの力で断ち切り、誰ひとり取り残されない社会を実現する
7月25日(木)「不登校」の子どもたちが次の一歩を踏み出みだせる仕組みと実践をつくる

募集要項

テーマ 教育・こども 地域活性化・まちづくり 福祉・社会的包摂
職種 事業推進 対人支援(教育・保育・医療・福祉) プロジェクトマネージャー
雇用形態 正社員
組織形態 NPO/NGO
その他のキーワード ソーシャルビジネス・NPO 教育・人材育成 中間支援
対象人材像

・カタリバの VISION・MISSION に共感する方
・正解のない問題に向き合うことを楽しめる方
・関わるすべての人の成長にコミットできる方
・あるべき論よりも柔軟性高くまずはやってみるアクション型の方
・社会課題をジブンゴト化して未来の希望と解決策を考え抜ける方
・対話を重視し、みんなの想いを大切にできる方
・今日より明日が良くなることを信じてポジティブに粘り強く取り組める方

応募資格

・社会人経験のある方を想定しています

新卒エントリー
NG
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F

勤務形態

一部リモート勤務OK

勤務時間

はたらき方は、事業部ごとに異なります

給与

月給 250,000円〜430,000円

給与詳細

想定年収350万~650万円
※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定

月給 25万円~
(45時間分の時間外手当として6.4万円~を含む/超過分は別途追加支給)

福利厚生

・賞与は業績に応じ年1回支給
(過去3年、給与の2ヶ月分以上を支給/初年度は勤務月数により変動)
・昇給は半年に1回、人事考課により決定
・社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・産育休制度
・通勤手当(上限3万円)
・帰省にかかる費用の一部補助(地方拠点のみ対象)
・セミナー、研修参加サポート
・先進事例視察研修
・健康診断、インフルエンザの予防接種
・専門家によるオンラインカウンセリング
・屋内禁煙
・副業も可能です(内容に応じて要相談)

受動喫煙防止対策

屋内完全禁煙

休日・休暇

完全週休2日
*夏期休暇(3日)、年末年始休暇(5日)
*慶弔休暇、産休・育休、看護・介護休暇
*有給休暇、新規入職者に対する特別休暇

職場の雰囲気

・服装は自由です
・役職は付けずお互いにあだ名で呼び合うなどフラットな社風です

選考プロセス

本求人は説明会参加の申し込み用のため選考プロセスはありません。

代表者メッセージ

今村 久美 代表理事

田舎で育った今村久美の、都会で感じた都市と地方の分断や、表現しにくい分断社会に対する憤り。
都会の進学校で優等生だった三箇山優花が出会った、わがままで面白い生き方を自分で選び取る人たちの生き方。

2001年の夏、私達は江ノ島の朝日が昇るまで、海辺でそんな他愛もない話を繰り広げながら、教育を学校の外側から新しくする仕事をしたいと決めたのが、NPOカタリバのはじまりでした。

どんな環境に生まれ育っても、10代の、まだこれからなんにでもなれるあの時間に、未来はつくれると信じられる意欲と、わくわくしながら知りたいことが広がり続ける創造性を、誰しもが手にできる当たり前をつくりたい。

当時は、NPO法人という法人格の認知度も低く、周りの家族や友人たちを心配させましたし、世間知らずの大学生だった私たちに、思い描いたことを仕事にできる実力もありません。

形にならない日々に悩みながらも、「一緒にやろう」と言っていただける学校の先生方、
たくさんの支援者の方々に支えられながら、ここまで走り続けて、まもなく20年。100名以上の仲間とともに、今日も走り続けています。

経済的に厳しい環境で生きる子どもたち。ある日突然の災害で日常の環境を奪われる子どもたち。一見すると遜色ない生活をしているように見えていても、思春期ならではの葛藤で悩む子どもたち。

さまざまな環境で生きる10代と出会ってきましたが、ひとつ自信を持って言えることは、
すべての子どもたちが変化できる可能性を持っているということ。その可能性を引き出す場所は、学校だけでも、家庭だけでもないし、親や先生だけの責任ではない。

大切なのは、いまその瞬間、そこで生きているという現実を一緒に受け入れながら、
誰しもが持つポジティブな気持ちに光を当てて、一歩踏み出す出会いと機会を周りにたくさん散らすこと。
それが私たちの仕事です。

みんなが、互いの可能性を引き出せる存在になれる。10代は、社会をつくる近い未来の担い手です。学校に教育を丸投げしない新しい当たり前を、みんなでつくっていきたい。

これからもNPOカタリバは、日本中の10代の意欲と創造性を引き出せる社会を目指して取り組んでいきます。
想いをともにするみなさんの参画をお待ちしています。

[プロフィール]

1979年生まれ。慶應義塾大学卒。2001年に共同創業者の三箇山優花とともにNPOカタリバを設立し、高校生のためのキャリア学習プログラム「カタリ場」を開始。2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組む。「ナナメの関係」と「本音の対話」を軸に、思春期世代の「学びの意欲」を引き出し、大学生など若者の参画機会の創出に力を入れる。ハタチ基金代表理事。地域・教育魅力化プラットフォーム理事。文部科学省中央教育審議会委員。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員会委員。

企業・団体概要

  • 設立: 2001年11月
  • 代表者名: 今村 久美
  • 従業員数: 149名
  • 従業員数の詳細: ◎フルタイム職員:116人
    ◎パートタイム職員:33人
  • 資本金:
  • 事業内容: どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校生のためのキャリア学習プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供、コロナ禍以降はオンラインを活用して経済的事情を抱える家庭やメタバースを活用して不登校の子どもたちに学習支援を行うなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

    ◎高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)
    ◎被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町)
    ◎災害緊急支援(全国)
    ◎地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市)
    ◎困窮世帯の子どもに対する支援(東京都足立区・全国)
    ◎外国ルーツの高校生支援(東京都)
    ◎不登校児童・生徒に対する支援(島根県雲南市・全国)
    ◎子どもの居場所立ち上げ支援(全国)
  • WEB: https://www.katariba.or.jp/
  • 住所: 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
応募する

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。