掲載終了 リモートワークOK フレックスOK 副業OK
2023.12.08 484

「~農業支援と地域づくり活動~」農村で活動する隊員募集!!

岡山県津山市

農村未来コーディネート事業

私たちの仕事について

【活動内容:住民自治協議会と連携した地域づくり活動と農業従事】
①農村を維持していくための地域づくりの支援
☆ 中山間直接支払制度等を活用した地域での取組体制の検討
☆ 田んぼオーナー制度やお米のブランド化など農業の持続可能な仕組みづくり
☆ 地域の商店と連携した特産品開発
②農業技術習得・農作業支援(米・麦・大豆等)
☆ 地元農業者や受入団体と一緒に農業に従事し、技術を学ぶ
☆ 農業の実践をとおした地域住民との関係構築
☆ 地域の空き農地・耕作放棄地等の状況把握と再生
③都市農村交流やSNS等を活用した地域の魅力の情報発信
☆ 地域の各種交流事業への協力や企画参加
☆ 協力隊員の目線を活かした地域の魅力の掘り起こし
☆ SNS等による田舎暮らしの魅力情報発信
④その他
☆ 隊員の定住に向けた活動(就農・半農半X)
☆ 住民自治協議会の活動や会議への参加・協力

募集要項

テーマ
職種
雇用形態 その他
組織形態 国/自治体
その他のキーワード
期待する成果

地域おこし協力隊の受入をとおして、農村地域の最大の産業である農業の持続可能な仕組みを
つくることで上加茂地区の風景を未来へつないでいくことを目指します。

対象人材像

今回の募集には特別なスキルは必要ありません。課題解決に向けては地域の方々と一緒に考えていくことを大切にしていきたいと考えています。

上加茂地区は自然豊かで一面に田んぼが広がり、川ではイワナ、山では山菜が取れたり、冬は積雪があり、日本の田舎を絵に描いたような地域です。

こんな地域を未来の次の世代につないでいきたいという地域の想いに共感し、地域住民と一緒に悩み、一緒に活動してくれる隊員を募集します。

ぜひ一度、現地見学へお越しください。お待ちしております。

応募資格

応募に際しては現地見学会への参加を原則とします。(日程については要相談)
その他、次の条件をすべて満たす方とします。
(1) 令和6年4月1日時点で、年齢が20歳以上45歳以下
(2) 申し込み時点で、3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島などの条件不利地を除く)に在住し、採用後に津山市へ住民票を異動させて生活できる(※詳細な地域要件は、お問合せください。)
(3) 心身ともに健康で誠実に勤務できる
(4) 地域の活性化に意欲があり、地域住民、関係団体とともに地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる
(5) 津山市に3年以上の定住する意思がある
(6) 普通自動車免許を有している
(7) パソコン(ワード、エクセル等)の基本操作ができる

新卒エントリー
OK
未経験者エントリー
OK
勤務地の住所

岡山県津山市加茂町知和308

勤務地の詳細

(1) 活動時間は月128時間(原則1日8時間、16日間)を原則とします。
(2) 活動日、活動時間は受入団体等と調整していただきます。

勤務時間

(1) 活動時間は月128時間(原則1日8時間、16日間)を原則とします。
(2) 活動日、活動時間は受入団体等と調整していただきます。

給与

月給 233,000円〜233,000円

給与詳細

※個人で国民年金保健、国民健康保険に加入していただきます。

福利厚生

(1) 住居は、必要に応じて市または地域団体が斡旋し、月額3万円を上限に活動費の
中から家賃を支給します。
(2) 国民健康保険及び国民年金保険に加入していただきます。(各保険料は全額自己
負担)
(3) 転居にかかる費用、生活備品、光熱水費等は自己負担とします。

休日・休暇

受入団体とご相談ください。

選考プロセス

選考については、締め切り日で取りまとめ、第1次選考を行います。第1次選考は書類選考、第2次選考は面接試験とします。
(1) 第1次選考
応募用紙をもとに書類選考をします。選考結果は、応募者全員に文書で通知します。
(2) 第2次選考
第1次選考合格者を対象に、第2次選考(面接試験)を行います。日時及び場所などの詳細については、別途お知らせします。
(3) その他
応募に係る経費(書類申請、面接試験に伴う交通費等)は、全て応募者の負担となります。

代表者メッセージ

会長 能勢 信一

 上加茂地区は、津山市の北東部に位置し、5つの地区で構成されています。
 現在国内では少子・高齢化が大きな社会問題となっていますが、私たちの地区も例外ではありません。山間の地であり、津山市中心部よりも一層少子化・高齢化が進んでいます。
 自治協議会では数年前に、悩みごとや困りごとに関する住民アンケートを行いました。予想をはるかに上回る様々な意見をいただきました。住民の関心が高かった事柄をもとに現在では、「福祉」・「空き家」・「地域支援」の三つの部会を立ち上げ、活動しています。本年度は鳥獣害対策の柵の設置、空き家の清掃・片付け・認知症の人に対する声かけの模擬訓練などを行っています。
 地区では耕作放棄地が増え続けています。かつては豊かな田園風景が見られたのですが、高齢化もあいまって今後も農業の衰退が懸念されています。
 耕作放棄地を農業に限らず、利活用のアイデアを提案したり、実行できる人材がこの地区に来て頂ければと思っています。また、自治協議会といっしょに地域の課題に取り組んでいく意思のある人を求めています。

[プロフィール]

上加茂地区住民自治協議会 会長 平成28年4月~

企業・団体概要

  • 設立: 1929年02月
  • 代表者名: 谷口 圭三
  • 従業員数: 839名
  • 資本金:
  • 事業内容:
  • WEB: https://www.city.tsuyama.lg.jp/
  • 住所: 岡山県津山市山北520

RELATED PROGRAM
関連するプログラム

ボランティアか、副業か、転職か、起業か...それは 自分の想いをカタチにするための手段に過ぎません。
ETIC.は、手段に捉われずに自分らしいキャリアを歩 むことを全力で応援するために、
働きながら次のチャレンジに向かうお試し機会や副業など、多様な機会を提供しています。